AUDIO & VAPE

何かを見聴きして思ったことがあったら何かを書きます。

【AUDIO】 ポータブルオーディオ研究会2019冬 【ポタ研】

2019年2月2日、中野サンプラザで開催されたポタ研に行ってきました。

 

 

 

ところで

ここ最近、ヘッドフォン祭が隠語のように『へ祭』と呼ばれるようになったようですが、ポータブルオーディオ研究会は『ポ研』と呼ばれるようになったのでしょうか?

ツイッターで『ポ研』を検索してみたところ、何の研究をしているアレなのかわかりませんが、『○○ポ研』が引っかかったりしました。

(伏せ字にするとアレですが、アレじゃないようです。)

まだポタ研を指す略称として『ポ研』が使われるケースは少ないようです。

そもそも『ポタ研』の呼称自体が略称なんで、更に一文字省略する必要があるのかというわりとどうでもいいことを考えることすらアレ。

 

 

 

 

本題です。

詳細不明なまま試聴しまして、ツイートした通りの印象。

ドライバー構成は非公開ということで、色々と試されてる気がしてしまいますが。

ドライバー構成非公開というマーケティング手法は、自分が知る限り、たぶんParterreが最初だったかな?と思います。

その良し悪しについては触れませんが、何はともあれ、その音が好きかどうかで選べばいいんじゃないでしょうか。

 

たしか2018年3月にeイヤ梅田店でOriolus Rebornを試聴して「コレはないわ〜」という印象しか残らなかったのですが、こちらのブースで試聴したOriolus Rebornはそれなりにイイ感じでした。

eイヤの試聴機は稀によくアレ疑惑を念頭において試聴しないといけないなと。反省。

Oriolus Limitedは高域のチューニングを変えたとのコトで、Oriolus Rebornと聴き比べるとツイートしている通り。

高域の芯のある鳴り方というか纏まりのある鳴り方が特徴なのかなと。

 

Oriolus Limitedを試聴した後だったので、同じ音量の数値のまま試聴して「鳴らしにくい…あ、静電型か」と思ったのですが、音の抜けが良くないような印象も。

ツイートしている通り、ボリュームを上げれば、抜けの悪さも解消されて凄みのある鳴り方をしたわけですが、逆にあまりボリュームを上げないで聴く場合のコトを考えると、ハウジングにもう1つ穴を増やすとか、もうひと工夫必要かもしれません。

 

このサイズでHD800を鳴らせるなら、音に関しては何の不満もないレベルなんじゃないかと。

ただ、UIはいつものL&P。

いや、少しはマシになってるかな?

代理店の方もまだそんなに使い倒していないとの事で、良し悪しを吟味されてない様子。

 

2018年12月のポタフェスで展示されてましたが、試聴できなかったので、ようやく今回試聴できました。

印象としてはツイートしている通り。

拘らなければ、コレで充分ではないかと。

 

そもそも開放型なんですよね。。。

外に持ち出さないように布教するしかないかなと。

 

 

アユートのブースで貰いました。

付属のケースがヨレてきていたので、ちょうどよかったです。

まだまだ手持ちのAK100IIは使えるので。。。

電源ボタンとかちょっと怪しげですが。

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:godsize:20190205052300j:image