AUDIO & VAPE

何かを見聴きして思ったことがあったら何かを書きます。

【VAPE】 GH MODS×LEON R290 【MOD】

https://www.instagram.com/p/BqCo5aPF9iV/

#vape #vapemod R290 GH MODS×LEON

 

 

散財が過ぎますねぇ。。。

まあいい。

いや、いくない。

 

 

 

あれは新潟のLEONが以前の店舗を閉められた後のコトだったと記憶しています。たぶん。

たまたま、何となくLEONのweb shopにアクセス。いろいろあってのコトだと思いますが、掲載されている商品が以前とはだいぶ変わって、だいぶ絞り込まれた様子。

他のweb shopで購入できるような製品のラインナップは姿を消し、独自のモノやonly one的なモノが掲載されていました。

その中に今回購入したR290がありました。

その頃、他のMODを買ったばかりだったという事もあり、気になりつつも購入を見送り、しばらく忘れることになります。

 

 

 

しばらくして、LEONの新店舗のオープンが話題になった頃のコト。

何故かサムライベイパーズで。

再入荷ということなので、以前もサムライベイパーズで販売されていたようです。

一方、LEONのweb shopを見てみると、ラインナップからR290が姿を消していました。

ということは、LEONの在庫をごっそりサムライベイパーズが買い付けたというオトナの事情が絡んだ何かなんだろうと勘繰ってみました。

それはそうと、現物を見れるせっかくの機会なので、サムライベイパーズに寄ってみました。

 

 

見るだけのつもりで。

 

 

|∀・).。oO(・・・)

 

 

ホント、学習能力がないなと。

 

 

見るだけで済むハズがない。

 

 

悩むこと数十分。(体感では何十時間)

 

 

IYH!!!!!!!!!!

 

 

 

 

では、本題です。

ナイロン製の巾着袋に。

紐にマスキングテープが貼られて、そこにはマジックで「21」と書かれています。

シリアルナンバーのようですが、MOD本体には刻印はありません。

因みに、このマステのせいで、ちょっと出し入れしにくい。

 

LEONの伊藤氏が企画(設計)し、フィリピンのGH MODSが製作したというハイブリッドのスタックMODになります。

 

片面のLEONの文字は読み取れたのですが、もう一方はギリシャ文字というような説明をどこかで見かけましたが、それって違くね?と思ったので、ちょっと調べてみました。

たぶん、old english(オールドイングリッシュ)と呼ばれるフォントのようです。12〜15世紀のヨーロッパを中心に使われていた「ブラックレター(Blackletter)」と呼ばれるアルファベットの欧文フォントの一種のようです。

そのフォント一覧に照らし合せて読み取ってみると。。。そもそも見にくくて、解読不可能でした。

老眼という説もあるような。。。

 

気にするべきはこの真鍮のパーツだと思うのですが、このツイートをした段階では既に気になってたところをアレした状態になっています。でも、もう少しがんばりたいところです。

 

PAKAL v2をスタックで使うときに乗せていたGOONと組み合わせてみました。

ブラス製のRDAがどんどん姿を消していっているので、乗せるブラスのRDAを新調したくても、なかなか手に入らないのは悩みどころ。

 

見た目は少しムッチリしてますが、実際に手に持ってみると、収まりのいいコンパクトさ。

スイッチの押し心地も良好。

自分の調整が下手なのか、今まで手にしたフィリピンMODのスイッチは引っ掛かったりすることが多くてモヤモヤ。。。

 

前述の気になるところというのは真鍮の霞みや汚れというかシミみたいなところ。

真鍮なのでちょっとぐらいのそれや、全体的に色味が変わってしまうのは仕方がないとは思いますが、斑らになっているところもあったりするのは如何なものかと感じました。

ボディのレジンが凄く良くできているのに、勿体ない。

まあ、磨いてしまえば、何てことない。

というわけで、お会計する前にバラして軽く磨いてみました。

(もちろん購入する意思を伝えてから)

なかなかのピカピカ具合ですが、もっとがんばれると思います。

この時点ではまだレジン部分は磨いていませんが、最初から光沢感は充分に出ているので、気になったら磨いてみます。

 

 

入荷した時ちゃんと検品してんのかな?

バリの処理とかちゃんとしてるのかな?

メンテナンスのやり方を教えてるのかな?

などと磨きながら思ってみました。

因みに、サムライベイパーズさんは「もうわかってるんでしょ?」と思われたのか、そのあたりの説明等のレクチャーはありませんでした。

まあ、いきなりバラしちゃうぐらいですからねえ。

たぶん、初めてフィリピンMODに触れるお客さんにはちゃんとレクチャーしてくれるとは思います。

VICTORY VAPERICH VAPERS CRIBでは詳しくMODの説明をしてくれたのですが、サムライベイパーズだとどんな説明をしてくれるのか聞いてみたかったなという気持ちもあったりなかったり。

という自分の意地悪な部分を晒したところで、話を少し戻します。

フィリピン製のMODやアトマは手元に届いたらスグ使えるモノではないと思った方が間違いないというか、そういう覚悟が必要というか、多少はそういった認識をしておくべきかと。

実際に店頭でバラしてみて、その時はあまり気になるところは無かったものの。。。

 

最近、何故かオレンジ系のMODを購入することが多かったので、久しぶりに本来(?)の赤を購入できて、ちょっと嬉しかったりします。

 

帰宅後、一通りツイートして、使ってみました。

バッテリーを入れて。。。

蓋を閉めて。。。

 

クルクル。。。ん?

 

|∀・).。oO(・・・)

 

蓋がツライチのところにいく前に締まり切ってしまいます。

スイッチ側はマイナスを上に、アトマ側はプラスを上に。

というのが従来のバッテリーの向きになるのですが、何故かバッテリーの向きを逆にしないと蓋がツライチのとこまで閉まりません。

この辺りはフィリピンMODならではの個体差みたいなモノかと思います。

バッテリーの向きを従来の逆にしても通電自体はするのですが、知識人からするとよろしくないコトのようです。

自分は知識人ではないので、よろしくない理由を語れる程の知識がありません。

電気の流れる方向的に従来の向きの方が。。。ということだっけ?

ポジティブが〜ネガティブが〜云々。。。

VAPEなんてボタン押して吸えりゃあいいんだよ!

という説もあったりします。

 

 

 

 

他は概ね満足。

 

 

 

 

まとめます。

  • LEONで販売してる時よりちょっと高くなっちゃった。
  • フィリピンMODならではの醍醐味とご理解いただける方なら。
  • ブラスのアトマを乗せたいよね。金色じゃなくて。
  • 磨かなくたっていいんだよ。個人の自由。自己責任。
  • そういや、バッテリーの蓋のネジ切りのトコを触ったらバリが残ってた。ちょっと痛かった。

 

 

 

f:id:godsize:20181117143645j:plain