AUDIO & VAPE

何かを見聴きして思ったことがあったら何かを書きます。

【VAPE】 VOOPOO VINCI Pod System Kit Royal Edition 【POD】

f:id:godsize:20220605153940j:image

数ヶ月〜数年毎に周期的にやってくるMTLへの挑戦欲が軽く湧いてきまして、どうせスグにやっぱ爆煙じゃないとダメだわ〜ってなるのはわかっているので、今回はPODでお茶を濁して済まそうかと思い、コチラを購入しました。

 

 

MTLというカテゴリでいいのかわかりませんが、2021年12月にAmbition Modsの2.0 Box Modを購入しています。「BOROタンクってどうなん?」というのが購入するキッカケだったりします。そんなに弄り倒したわけではありませんが、正直なところ、「思ったよりも攻めたセッティングでもイケるかも」という想定外の使い方ができたものの、やっぱりスグに飽きてしまいました。

 

このタイプのPODは、たぶんSMOKのRPM 40以来。RPM 40は出力調整もできて、今で言うところのPOD MOD的な使い方ができる上に、爆煙PODであったコトや、プリメイドコイルが優秀過ぎて、ビルドをするモチベーションを失わせるようなところがありました。例えるなら、パーティに1人だけチートしてるヤツがいてゲームは楽に進められるんだけど、ちっとも面白くないみたいな感じです。そんなんだから飽きてしまったのかもしれません。

 

もう1つ、MTLが合わない理由として挙げるとするなら、普段使っているリキッドとの相性かと。手元にあるリキッドのほとんどが炊いて吸うリキッドなので、MTL用のリキッド、POD用のリキッドといった感じで、使い分けをしないといけないというのがあったりします。

 

 

という言い訳はこの辺にしておいて

 

 

本題です。

 

 

この日、秋葉原のeイヤホンで気になっていたイヤホンを試聴して、その後、上野恩賜公園で久しぶりにポケモンGOなんかに勤しんでみたりして、イベントというけど何が湧くのかサッパリわからんまま公園内を通過。そのままSAMURAI VAPORSへ。

紆余曲折ありまして、コチラを購入。

今回はこのPOD用にリキッド(Blanc De Blancs)も購入しました。

(このリキッドについては、2022年6月末にUP予定の『2022年5〜6月のリキッド購入報告』で。)

 

今回も店頭で開封の儀をするつもりで、撮影だけしていたのですが、ツイートするのを忘れていまして、翌日サクっと開封の儀の体でツイートしてみました。

 

取扱説明書、充電用のケーブル、抵抗値1.2Ωのポッド

 

このシリーズはデザインが凝っています。

コレはGold Jazzという柄になります。

下部の方にバッテリーインジケーターのLEDが仕込まれています。

 

側面にエアフローコントロールが付いています。

調整幅は大きくありません。

MTLの範囲の中での調整となるとコレぐらいになるのかな?といったところです。

 

充電はUSB Type-C。

バッテリー容量は800mAh。

 

デフォで本体に取り付けられているポッド。

抵抗値は0.8Ω。

あまりロングドローには向いていないとのコト。

ちなみに、ポッドごと交換する、使い捨てポッドは初めて。

やっぱりなんだかちょっと勿体無いような気がします。

 

リキッドチャージのやり方は、まず吸い口のところを外します。

ちょっとカタメ。

 

シリコンの蓋を開けてリキッドを注入します。

 

今回購入したBlanc De Blancsをリキチャしました。

コットンにリキッドが浸透するまで2分程度待ちます。

 

 

そういえば、たぶんオートパフのPODは初めてになります。

オートパフは吸い込んでからスイッチが入るので、ミストが出るまでのラグが気になると見聞きしていましたが、実際に使ってみたところ、自分はあまり気にはなりませんでした。

VOOPOOのGENEチップのおかげなんでしょうかね。

肝心の味の出方についてですが、先に甘味が強めに出てきて、後からマスカットの風味が追いかけてくるようなフレーバーの出方で、どちらかと言うと吐き出すミストの方が本来のフレーバーの味わいになっているように感じました。

スイートナー肯定派の自分でも、ちょっと甘味が強すぎるような気がしますが、コイルやコットンが馴染んできたら、また変わるかもしれません。

メンソールの効きもPODということもあって、普段使っているセットアップで吸うよりも、だいぶ抑えられたような効き方だし、ミストの量的にも喉がやられるコトはないかと。

PODでよく見聞きするリキッドの漏れや滲みについては、しばらく使い続けてみないとわかりません。

余談です。

たまに、どなたかから、この手のタンクやPODのコトで「漏れますよね?」って声を掛けられるコトがあったりするのですが、実際に漏れていれば返す言葉はいくつかパッと思い浮かぶのですが、全く漏れなかったりすると、どう返したらいいのか悩ましく思ったりします。

 

 

 

 

 

まとめます。

  • オートパフって便利。
  • 無意識に吹き戻ししないよう注意。
  • LOCKとか無いの?って思ってしまった。
  • PODでVAPEを始めちゃうのもわかる。

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

余談です。

サブ機として使っているRELOADのEssential Modなんですが、ペン型のスターター的に使えるかなと思っていましたが、どうやら自分の認識が間違えていたようで、出力調整ができるセミメカModという風に考えた方がいいようです。

というのも、3段階ある出力調整を強い方で設定しても、バッテリーの充電状態に応じて出力が変わってしまう上に、基板があるせいで出力が抑えられてしまい、それなりのバッテリー(VTC4)であっても、炊いて使うコトができません。

仕様上、使用可能なアトマイザー側の抵抗値は常識的な範囲で設定されてはいるものの、実際のところは、MTL向けなセットアップに向いた仕様になっていると感じました。

そんなMODに爆煙タンクを乗せて使ったところで、どんなに上手にビルドできていたとしても、美味いわけがありません。

同メーカーのRELOAD S RTAやEssential RDAと組み合わせて使うのは無理があると思います。

というコトもあって、Essential MODは封印することにしました。

それに伴い、サブ機を以前使用していたCthulhuのHASTURを中心にしたセットアップに戻しても良かったのですが、せっかくなので、このPODをサブ機として使っていこうと思えます。

そのうち飽きるんでしょうけどね。