AUDIO & VAPE

何かを見聴きして思ったことがあったら何かを書きます。

【VAPE】 RELOAD VAPOR USA RELOAD S RDA 【RDA】

f:id:godsize:20220417215307j:image

「持ってなかったんすか?」と言われて、そう言えばと思って購入してみました。

 

先日購入したAN RDAと同様に、ロングセラーなアトマイザーです。

 

ロングセラーということもあるので、期待してもいいのかなと。

 

 

本題です。

開封の儀です。

いつもの金色の缶パッケージなんですが、『S』がシールで、「おや?」となりました。

開けました。

中身を取り出しました。

付属品。

Oリング、イモネジ、ノーマルピン。

いつものドライバー。

六角レンチです。

PolishedのSS。

限定のガンメタとどっちにするか悩んだのですが、使い回ししやすいSSにしました。

バラすまでパーツ構成や構造をよくわかっていませんでした。

いつものように、イケてないドリチです。

RELOADのドリチは何でいつもこうなんでしょうかね?

どんなにビルドが上手くいっても、ドリチで台無しになってしまいガチです。

インナースリーブとアウタースリーブを固定する為のトップキャップ。

予めエアフローの開き加減を決めておく感じ。

肉厚です。

その分、内側のスペースが狭くなって、ミストが濃くなるみたいです。

インナースリーブとは対照的に薄め。

エアフローの構造としては、TOP TO SIDEになります。

ウェルの広さはそれなりですが、深さは充分あります。

デフォの状態は、予めBFピンが取り付けられています。

スコンカーでの運用は想定していないので、ノーマルピンに換装します。

ポジピンは充分出ています。

いつものDEMON KILLERのFLAME WIREでビルドします。

3㎜径5wrapで0.3Ω前後。

聞いた話によると、コイルの高さはデッキの壁とツラになるぐらいのトコが良いらしいです。

ウィッキング&リキッドチャージ。

コットンはVICTORY VAPEのSpecial Cotton。

耐久性が高いので、炊いて使うRDAは、大概このコットンでウィッキングをします。

順番にパーツを取り付けていきます。

エアフローは取り敢えず全開に。

やはりというか、デフォのドリチだとこんなもんかな?という予想通りのフレーバー。

エアフローは全開でも軽すぎないので、コレで良しとします。

ESSENTIAL RDAでも登場したKASER MODSのドリチを使ってみます。

ドリチのボトムとトップは共にSSにしてみました。
フレーバーの出方も良い方向に。

エアフローは絞ればそれなりに濃くなりそうなんですが、全開でも不満がないので、全開のままにしました。

 

使ってみての感想としては、ロングセラーなだけあって、とても良く出来たRDAだと思います。

期待通り…?

 

 

 

 

 

 

 

まとめます。

  • とても優秀。だけど、何か物足りない。
  • RELOADのドリチは。
  • ビルドのノビシロはありそう。
  • おかげで、RDAはデュアルコイルの方が好きなんだと気付いてしまった。