AUDIO & VAPE

何かを見聴きして思ったことがあったら何かを書きます。

【VAPE】 Gatub Crafts AKIRA 25㎜ 【真鍮】

 

f:id:godsize:20210504190204j:image

というわけで、初ブラスチューブMODです。

 

 

あれ? taiji V3って中はブラスだったっけ?

 

 

まあいい。

 

 

AKUMAと対になるMODなんだそうな。

たしか『嫁』とか言ってましたが、AKIRAというネーミングからなのかもしれないけど、チョット違和感があったので、『対になる』と書かせてもらいます。

 

それよりも、悪魔と対になるということなら、天使じゃないの?

 

と思ったのですが、悪魔と対になるアキラって…

悪魔と対になるアキラといったら、不動明しかいません。

フィリピンでデビルマンの放送とかしていたんでしょうか?コトの真相は不明ですが、コレが何となくシックリくる答のような気がします。

 

 

ホントはもっと前に購入するつもりだったのですが、懐事情といいますか、散財するペース配分を調整したといいますか。。。SAMURAI VAPORSのご好意に甘えて、取置してもらっていまして、2021年5月1日にようやく購入となりました。

 

 

SAMURAI VAPORSには14:30頃に着いたのですが、既に沢山の常連さん達が店の中を賑わせていました。

GW云々とか、社会情勢とか、まあ、いろいろご意見やら何やらがあるとは思いますし、こうなっちゃうのも仕方がないというコトも理解しているつもりです。とは言え、店内は『密』状態だったので、どうしようかな…と。

 

 

 

 

長時間の滞在はしないように…最低限のつもりで。

 

 

 

 

とか言いながら、

いつもなら購入の翌日に開封の儀をするのですが、

今回は店頭でやってみました。

刻印されてる絵柄なんですが、どう見てもコレ。

f:id:godsize:20210502212613j:image

アシュ○マン

えっと。。。ホントはAKIRAじゃなくてASHURAだったんじゃないか説が浮上してきましたが、軽く無視します。

AKUMAと遂になるということなんですが、Gatub CraftsのチューブMODであること以外、共通点がというか、関連付けされてる要素が見当たりません。

悪魔…超人……ん??(軽く錯乱)

AKUMAはカッパーとSSとブラスの3種の金属で構成されていますが、AKIRAはロックリングのジュマのパーツを除いてほぼブラスで構成されています。

サイズは25㎜で18650バッテリーで運用するチューブMODとなります。

 

バラす①

パーツ構成もAKUMAと同様にトップ、チューブ、ボトム(スイッチ)の3つのパーツで構成されています。

 

スイッチ…

スイッチはシンプルな構造をしています。

ネジ切り部分の高さが短いのが特徴のようです。

※後述しますが、本来なら付いているハズのパーツが付いていません。

 

飾りじゃないのよ。

スイッチの間にジュマのリングがあり、装飾だけではなく、ロック機構も兼ねています。回転方向は逆ネジとなっており、回して上下させるコトでスイッチをロックさせることができます。

便利なんだだけど、回しにくくなる場面が何度かあったので、後日対策します。

ロック解除の状態でも、普通に立てておくぐらいなら、自重でスイッチが押されてしまうようなコトはなさそうです。

だからといって、スイッチがカタイとかいうことはありません。

ただし、スイッチはスプリング式なので、バネを緩めたり短くしたりしたら…かもしれないです。

 

バラす②

スイッチは3つのパーツに分割しました。

この時はやり忘れましたが、ジュマのリングも外せます。

バネは簡単には外せないみたいです。

 


アトマイザー問題

購入を先延ばししていた理由は懐事情が大きかったのですが、もう1つ、アトマイザーをどうするかという問題がありました。

店頭にもブラスのアトマがいくつかあったので、一通り合わせてみました。

ツライチになるように25㎜径のアトマを合わせると、何故かアタマデッカチに見えてしまい、不恰好に見えてしまいました。

そこで、敢えて24㎜径のアトマを合わせてみることにしました。

手持ちの24㎜径のブラスのアトマは、GOONとMoséの2つ。

今回は、同じフィリピン製ということもあってというわけではありませんが、MCMのMosé RDA (24㎜)と合わせることにしました。

GOONは何度もビルドしているので何とかなりそうなんですが、Moséはあまり使いこなせていません。

ということで、SAMURAI VAPORSのサトシくんにビルドをお願いしました。

単線ビルドということ以外、どういうビルドをしたのか聞きそびれてしまいましたが、バチバチのセッティングのようです。

ちなみにMoséの24㎜は25㎜と異なり、イモネジ1つで2本のコイルの足を挟むのですが、クラプトンコイルを使用することを想定しているのか、ポールの穴が大きく、単線だと足が逃げやすい構造になっています。

(詳しくは上のリンクの記事をご覧いただければ。)

ということもあって、あまり使わなくなっていました。

これから、また自分でビルドできるように鍛錬しなければ。。。

 

遂に対に。

並べてみると、『嫁』というのも何となく。。。いや、わからんわ。

 

005

シリアルNo.も合わせてみました。

 

 

 

 

 

本編です。

さて、ここからは、トラブル的な話です。

カタカタ

バッテリーを入れて軽く振るとカタカタします。

バッテリーが固定されないようです。

SONYのVTC4とBLACK CELLのTUTOMで試してみましたが、どちらも同様に。

内部寸法を測り間違えているんでしょうか?

バッテリーを押し上げて?

Gatubの思惑や想定がどうなのかはわかりませんが、現状の構造はスイッチでバッテリーを押し上げて通電させているんじゃないかと。

ホントにこういう構造でいいの?

改めて、スイッチの画像を見て、もしかしたら…と思ったのですが、内側に謎のネジ切りがあります。

ココに樹脂製のリングのようなパーツが取り付けられているのが、本来のカタチなんじゃないかな?

と思って、同じくAKIRAを取り扱っているPhilippine Vape Mods Club Japanの画像を確認したところ、案の定、コンタクトの周りに黒いパーツが嵌め込まれています。

まさに

ということで、SAMURAI VAPORSに確認。

 

代理店の方でそのパーツ用意があるらしく、なんとかなりそうです。

ということで、これで一安心。。。のハズ。

 

ドリチじゃないよ。

というわけで、5/4(火)にSAMURAI VAPORSに立ち寄りまして、例のパーツを受け取りました。

取付完了。

コレで本来のスイッチの状態になりました。

カタカタしない。

ちゃんとバッテリーが固定されるようになりました。

逆にチューブにスイッチを取り付ける際に、バッテリーの僅かな長さの違いで、回し切れないコトがあるかもしれませんが、カタカタするよりはマシかと。

 

 

AKUMAの時のような、そもそもの作りがアレで対策したのとは違って、単なるパーツの付け忘れだったので、何とかなったわけですが、コレがモッダーから送られてくるのを待たなければならないような状況だったとしたら、なかなかのモヤモヤ具合だったんじゃないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

まとめます。

  • AKUMAよりは軽い気がするけど、やっぱり重いよ。
  • スイッチは滑らか。
  • ロックリングの対策は、グリス云々というよりも、Oリングを挟んで隙間を作る方向で。
  • チューブが短く見える分、アトマとのバランスが難しい。
  • あれ?ベントホールが無いんだが。。。