AUDIO & VAPE

何かを見聴きして思ったことがあったら何かを書きます。

【VAPE】 2016年11〜12月リキッド購入報告 【LIQUID】

f:id:godsize:20220108230857j:image

 

2ヶ月に1度のリキッド購入報告です。

MK Lab 

koi-koi 月見 - Moon Light

  • 容量 15ml
  • PG/VG 28/72 (ニコチン 0mg)
  • 原産国 日本

vape studio新宿駅西口店(現在は閉店)で数量限定で先行販売されるというので、退勤後に立ち寄って購入。

cafe de vapeの上位互換なんじゃないかと期待を膨らませていたものの、上位互換というよりも別のベクトルのリキッドなんじゃないかと。

たしか、koi-koiとしては久しぶりの新作で、それまでの雨流れや霧流れはmaxVGだったのに対して、この月見から28:72という比率になっています。

たぶん、どんなデバイス・どんなセッティングでも美味しいと思ってもらえるリキッドというのを意識し始めたのが、このリキッドからなんじゃないかと。

 

Humble Juice Co. eLiquid

HOP SCOTCH

  • 容量 120ml
  • PG/VG 20/80  (ニコチン 0mg)
  • 原産国 USA
  • Toffee, vanilla, butterscotch custard is jam packed and loaded with flavor!

Humble Juice Co. eLiquid

HUMBLE CRUMBLE

  • 容量 120ml
  • PG/VG 20/80  (ニコチン 0mg)
  • 原産国 USA
  • Reminiscent of Grandma's homemade cobbler. This juice is a perfect mix of sweet blueberries, cinnamon and a crispy, buttery, graham cracker crust. It may have you reaching for a cold glass of milk!

ぬるしぐで購入。

まだこの当時でも100㎖を超える容量のリキッドは滅多にありませんでした。

そんな中、コストパフォーマンスに優れたリキッドメーカーとして、Humble Juiceが注目されます。

実店舗の取り扱いはなく、当時はぬるしぐぐらいしか取り扱っているネットショップがありませんでした。

コストパフォーマンスは優れているのですが、肝心のフレーバーの方は一癖ありまして、充分なスティーブを要するリキッドということがあります。

充分なでは足りなくて、充分以上の時間を掛けてスティープをしないと、自分は味がわかりませんでした。

これをキッカケにスティープ期間を考慮して、まとめ買いを心掛けるようになります。

 

The Woods 

#3

  • 容量 60ml
  • PG/VG 不明  (ニコチン 0mg)
  • 原産国 USA
  • Graham cracker, Marshmallow , Caramel , RY4

久しぶりにM5+に寄ってみました。

ちょうどこの時期、例のHadaly RDAの事件が界隈をザワつかせます。

ハイエンドだからとかマスプロだからとか、そういうのは関係なく、販売店とメーカーが連携して、ちゃんと対応するべきだっだけであって、何をいい大人がギャーギャーやっとるかね?

と思ったりしましたが、自分が当事者ではないので、そう思うのもよろしくないかと。

あれだけ騒いだだけあって、数年後Hadaly RDAが再び購入できるようになるとは思いませんでした。

 

HYPRTONIC

MERSEDES

  • 容量 30ml 
  • PG/VG 50/50 (ニコチン 0mg) 
  • 原産国 Philippine

VAPE HOUSE原宿で購入。

生産が再開されて、ようやく入荷したのですが、いくつか変更点がありました。

  1. ラベルのデザイン。
  2. 容器の仕様。(スポイト付になった)
  3. フレーバー。(バター的な風味が強くなった?)

こんな感じかと。

 

NICOTICKET

GRAVITY

  • 容量 30ml
  • PG/VG 65/35 (ニコチン 0mg)
  • 原産国 USA
  • ザクロ・クランベリー・ピーチ・オレンジ

12月24日に3PCSで忘年会が催されて、ビンゴ大会の景品で貰ったリキッドです。

このリキッドはパッケージから閉業前のモノになります。

スペックを調べてみて、PG/VGの比率が逆じゃないかと思ったのですが、実際のリキッドもシャバシャバだったので、強ち間違いではなさそう。

 

NICOTICKETと言えばWAKONDAが有名です。

この時は既に閉業されていたかと思うのですが、後に復活することになります。

しかし、復活後のWAKONDAはフレーバーが変わってしまい、往年のファンから愛想を尽かされることになってしまいます。

 

 

 

大容量リキッド

リキッドのコストを抑える為、海外産のリキッドとネット通販の利用を心掛けてきましたが、そこに、「大容量リキッド」という項目を追加することになります。

指標としては、60㎖:2000〜3000円あたりを狙ってはいましたが、当時はそんなリキッドは滅多になく、限られた一部のSHOPでしか扱っていませんでした。