AUDIO & VAPE

何かを見聴きして思ったことがあったら何かを書きます。

【VAPE】 2016年5〜6月リキッド購入報告 【LIQUID】

f:id:godsize:20220107132146j:image

2ヶ月に1度のリキッド購入報告です。

 

 

NINJA WORKZ

Mango Cream

  • 容量 30ml
  • PG/VG 30/70 (ニコチン 0mg)
  • 原産国 日本
  • ジューシーなマンゴーフレーバーは味をより円やかにするためクリームを加え仕上げました。完熟した甘みと円やかな味が瑞々しさを感じさせる仕上がりです。必要なもの以外は使用しないピュアな吸い心地をぜひお試しくださいませ。

3PCSで購入。

購入する前に、別のSHOPでテイスティングをしていたのですが,事前に見聞きしていた評判とは異なり、あまり印象がよろしくなくて、モヤモヤ。

改めて3PCSでテイスティングしたところ、印象が変わり、購入することになります。

バイスのセッティング次第で印象がこうも変わるものなのかと知るキッカケにもなりました。

 

 

KAMIKAZE

SPORT

  • 容量 15ml
  • PG/VG 30/70 (ニコチン 0mg)
  • 原産国 日本

2016年5月14日(土)にオープンしたvape studio有楽町店で先行販売するとのことで、立ち寄らせてもらい、購入しました。

当時3PCSでこれよりも先に同様なリキッドを取り扱っていたので、購入後、3PCSに行って中の人に吸ってもらった記憶があります。

 

 

RnR Vapors

General’s Cream

  • 容量 30ml
  • PG/VG 30/70 (ニコチン 0mg)
  • 原産国 USA
  • Savory tart topped with strawberries and whipped cream.

3PCSで購入。

この日、当時は仙台でVAPE SHOPを営んでいたhaightが3PCSでPOPUPで出店していまして、せっかくなので、このリキッドを購入してみました。

今現在、haightはVAPEの取り扱いはしていないんじゃないかと思います。(たぶんアパレルに絞り込んだんじゃないかと)

ちなみに、このリキッドが自分のVAPEにおける大きなターニングポイントだったりします。

ニコチンリキッドの導入です。

このリキッド自体はノンニコのリキッドなんですが、このリキッドにニコチンの溶液を混ぜてニコリキ化しました。

これまではノンニコのリキッドと紙巻きタバコを併用していたのですが、紙巻きタバコの頻度が徐々に増えていっていたので、ついにニコリキを導入することになります。

そして、ニコリキの導入によって、紙巻きタバコからVAPEに完全移行することになります。

 

 

BI-SO

 Tropical Fruit

 Vanilla custard cream

 Milk Coffee with caffeine

  • 容量 10ml
  • PG/VG 40/60  (ニコチン 0mg)
  • 原産国 日本
  • Tropical Fruit:パパイヤやマンゴーなど数種類のフルーツをミックスしたトロピカル系フールーツミックスです。
  • Vanilla custard cream:2種類のバニラフレーバーとカスタードクリームフレーバーが上品にブレンドされたBI-SO看板メニューです。
  • Milk Coffee with caffeine:甘いミルクコーヒーを再現した定番ドリンク系リキッドです。

VAPE&VOICEのプレゼント企画に応募して当たったリキッドです。

bi-soのレギュラーラインがリニューアル(マイナーチェンジ)したということで、そのタイミングでプロモーションを兼ねたプレゼント企画といったところかと。

この頃から容量的に国産のリキッドはちょっとコスパが…なんて考えになりつつありました。

というのも、VAPEに完全移行したことにより、リキッドの消費量がグンと上がってしまい、このままではよろしくないなと。

 

 

BERRY CORPS

HIMEHAZIME

  • 容量 30ml
  • PG/VG 20/80  (ニコチン 0mg)
  • 原産国 日本

VAPE STUDIO渋谷スペイン坂店で購入。

今はBERRY CORPSのラインは製造が止まっているようですが、VSCが立ち上げたイチゴに特化したリキッドブランド。

当時としては1つのフレーバーに特化したリキッドブランドは非常に珍しかったのですが、ここ最近のVSCの動きを見ると、過去に作っていたリキッドをリバイバルしているので、そろそろBERRY CORPSも何か動きがあってもよさそうな気がします。

 

 

Steam Factory

SCREWBACCO

  • 容量 30ml
  • PG/VG 0/100 maxVG  (ニコチン 0mg)
  • 原産国 USA

3PCSで購入。

このSCREWBACCOは初期ロットのもので、現在出回っているものとは少しフレーバーが異なります。

初期ロットのものは、やや野性味のあるワイルドなタバコ感が特徴だったかと。

もう吸う事ができないので、何とでも言えてしまうのですが、たぶんそんな感じだったと思います。

 

 

 

 

 

 

 

ニコリキ

ニコリキの是非については敢えて触れませんが、自分はニコリキのおかげでVAPEに完全移行できたと思っています。

VAPEに完全移行したことで、VAPEの使用頻度が上がり、使用するデバイスやリキッドについて、今までの手持ちのモノでは難しいと考えました。

まず、これまで使用していたバッテリー内蔵式のMODでは1日保たなくなります。そこでバッテリー内蔵からバッテリー別体のMODへ移っていきます。それに伴い、バッテリーについて、それなりの知識を身につけたり、注意を払うようになるわけです。

次にリキッドの消費量も増加していきます。デバイスのセッティング次第なところもありますが、まだこの時点では、リキッドの消費量は間違いなく増加はしましたが、月にこれぐらいという具体的な量が数字で把握できていません。ただ、体感的に、このペースではコスト的に紙巻きタバコと変わらなくなるんじゃないか、10㎖で1,000円で換算していましたが、これはコスト的に妥当なのか?と。そんな風に考えるようになります。