AUDIO & VAPE

何かを見聴きして思ったことがあったら何かを書きます。

【VAPE】 2016年1〜2月リキッド購入報告 【LIQUID】

f:id:godsize:20220105231529j:image

2ヶ月に1度のリキッド購入報告です。

 

2017年12月から現在(2022年1月時点)に至るまで、2ヶ月の間に購入したリキッドをまとめて記事にしているわけですが、それ以前は購入したリキッド毎に個別に記事を上げていました。

 

過去のリキッドの記事について思うところがありまして、過去にUPしていたリキッドの記事を現在のカタチの記事にしつつ、当時の視点と現在の視点で記事にしてみることにしました。

 

要するにアーカイブの総集編化みたいなものかと。

 

それに伴い、過去の個別の記事は消去します。

ご了承下さい。

 

 

MK VAPE

cafe de vape

  • 容量 15ml
  • PG/VG 40/60 (ニコチン 0mg)
  • 原産国 日本
  • 芳醇なコーヒー豆の香りとチョコレートの甘みの中に、 ヘーゼルナッツの後味が残るコーヒーテイストです。

BI-SO

Whiskey bonbon

  • 容量 10ml
  • PG/VG 40/60 (ニコチン 0mg)
  • 原産国 日本
  • ウイスキーの苦味とチョコレート甘さが絶妙にマッチした大人のフレーバーです。お酒好きの方へオススメの一品です。

秋葉原にあったVAPE TRESUREで購入。

初めて購入したリキッドとデバイス一式ですね。

mini volt懐かしいです。

尚、このSHOPは閉店しています。

 

 

VAPE FUEL JAPAN

Hazelnut Cream

  • 容量 15ml
  • PG/VG 50/50 (ニコチン 0mg)
  • 原産国 日本
  • ヘーゼルナッツの味をクリームと一緒に。

VAPE HOUSE Charmyで購入.

地元にもVAPE SHOPがあるというので、寄らせてもらいまして、リキッドを1本購入しました。

このSHOPも既に閉店しています。

 

 

KAMIKAZE

COLA

  • 容量 15ml
  • PG/VG 不明 (ニコチン 0mg)
  • 原産国 日本
  • スカッと爽やかな炭酸風味。 世界で愛される飲料を再現しました。 No reason,ココロが踊りだす。

新宿にあったVAPE RINGで購入。

barとVAPE SHOPが併設しているタイプのお店です。

この時伺ったのが最初で最後で、今現在も営業しているかは知りません。

 

 

KAMIKAZE

牛乳 

  • 容量 15ml
  • PG/VG 30/70 (ニコチン 0mg)
  • 原産国 日本
  • "甘いのにあっさり"で、長く吸える一品となっております。"MILK"とは一味違う、神風牛乳をご賞味下さい。

BI-SO

Strawberry Cream

  • 容量 10ml
  • PG/VG 35/65 (ニコチン 0mg)
  • 原産国 日本
  • 甘めのイチゴと濃厚なクリームをお楽しみください!

さいたま市にあったTOPRIDEで購入。

アパレルとVAPEを取り扱うSHOPで、店主がよく喋るヒトという印象しかありません。

当時、ハウスリキッドを作っていた珍しいお店。

 

 

BI-SO

ReVO for Valentine's Day

  • 容量 30ml
  • PG/VG 不明 (ニコチン 0mg)
  • 原産国 日本
  • ReVOの味を保ちつつ、甘みの少ないチョコレートを加えたバレンタイン仕様のチョコレートピーナッツバタークリーム味のリキッド

VAPE STUDIO新宿東口店で購入。

現在(2022年1月時点)は西武新宿駅の方へ移転しています。

先日、当時店舗があったところの前を通ったのですが、まだ空きテナントのままでした。

 

 

 

 

 

 

 

当時のリキッド事情

殆どのリキッドの容量が10〜30㎖。

初心者だからとか、そういうことではなく、販売されているリキッドがこれぐらいの量でした。

ユニコーンボトルで販売されているリキッドも少なく、ゴリラボトルもまだ無かったんじゃないかと。

リキッドの価格は体感的な平均で10㎖で1000円。

今と比べたらだいぶお値段が高めでした。

この相場価格だと、1日10㎖消費する自分からしたら、紙巻きタバコの方がまだ安かったことになります。

 

 

トータルで110㎖。

当時は紙巻きタバコを併用していたので、これぐらいの量で済んでいます。

VAPEを始めた当初は、すぐに紙巻きタバコの量が大幅に減少しましたが、徐々に紙巻きタバコに戻っていきます。

この数ヶ月後には完全にVAPEに移行しているのですが、まだどんなモノか探り探りな状況でした。

 

 

購入したリキッドは全て国産

当時は海外産のリキッドに不安要素があるかのような話はあったのですが、そこに特別な拘りがあったわけではありません。

今でもそうなのかもしれませんが、得体の知れないモノでしかなかったVAPEなので、国産のリキッドなら安心的な謎理論と海外産のリキッドは何が入っているかわからないので危険的な煽りが存在していたかと思います。

そのあたりの検査や認証が皆無なのも如何なものかというのもありますが、2022年1月時点でVAPEが原因と考えられる疾患とかは患ってはいないので、そういう健康に害をもたらすモノではないと思っています。