AUDIO & VAPE

何かを見聴きして思ったことがあったら何かを書きます。

【VAPE】 末広 KREEキャップ 【RTA】

f:id:godsize:20200811170144j:image

 

 

買い増した。

 

ええ。買い増したとも。

 

 

 

今回はGAS MODのKREE RTA用のキャップが主役なんですが、併せてKREE RTAも買い増してみました。

先日購入したCthulhuのHASTURとAmbition modsのEasy side boxに合うアトマイザーがKREE RTAぐらいしか手元に無かったので、もう1つぐらい似たようなRTAが欲しいなと思っていたところでした。

残念ながら似たようなRTAは見つから無かったのですが、今回のタイミングでKREE RTAを買い増すことにしました。

 

KREE RTAは、デザインや価格や使いやすさ等、ここ最近のRTAの中では群を抜いて評価されていると思うのですが、自分自身も非常に優秀なRTAだと思います。

デザインについて、不満があるわけではありませんが、末広のKREEキャップのツイートが流れてきて、「コレは買わなくちゃ」となりました。

 

情報出しから数日程度で販売開始となるわけですが、期間的に短すぎる気がしたものの、価格帯からすると、迷ったり悩んだりする程のアレではないし、直感で逝ってしまってもいいんじゃなかろうかと。

逆に情報出しから販売開始までのテンポ感はこのぐらいの方が良かったのかもしれません。

 

 

発売日の退勤直後にポチっとな。

発売日の翌日発送で翌々日荷着。(ポスト投函)

安定の翌日開封

今回購入したモノはこんな感じ。

まずは、KREE RTA

既に1個は持っているのですが、もう1個。

アトマイザーで全く同じモノを買い増したのはコレが初めて。

色違いとか仕様が異なるモノを買い増すことはありましたが。

続いて、ドリチ。

KREEキャップの角。

SSのところは粗目仕上げ。

KREEキャップの丸。

角とは異なり、SSのところは鏡面仕上げ。

んで、コレ。

Oリング。

どこに使うものなのか。。。

商品ページにも記載されていません。

手持ちのKREEに組み合わせて、MODに載せてみました。

丸はCthulhuのHASTURに。

角はAmbition modsのEasy side boxに。

KREEをDLに寄せたセッティングで使っているので、コレだとドローがちょっと重くなっちゃうかな?と思ったら、そんなに重くはなりませんでした。

ドローの重さはエアフローのパーツ次第のようで、ドリチだけではあまり重くはならないみたいでした。

Easy side boxに載せた角なんですが、少し背が足りません。

ヒートシンクを挟めばいいのですが。

組んでいくうちに判明するのかな?と思っていたのですが、結局わからず。

デフォのガラスチューブと並べてみました。

 

メンソール・リモネン含有リキッドへの耐性云々とか落下・衝撃による破損云々など、メリットはいろいろあるわけですが、そんなことよりも見た目のデザインを気に入って購入したっていいじゃない。

 

Easy side boxに載せた角の方のドリチを今まで組み合わせていたdotmod aioのドリチに戻してみました。

PEIのドリチよりも高さがあるので、使いにくさは軽減されました。

 

HASTURと角を組み合わせみました。

 

 

 

 

 

翌日。

手持ちのKREEと買い増したKREEを同じセッティングでビルドして、それぞれMODに載せてみました。

ちなみに、エアフローのノズルは1番径が大きいヤツ。

もっと軽くしたければノズルを自体を外してしまえばいいのですが、暫くノズル無しで使ってみたところ、ドローが軽過ぎるのと、フレーバーが散ってしまい、イマイチだったので、1番径の大きいノズルを使うことに。

 

 

まとめる前にボヤきます。

早速、界隈の磨き職人さんがヌルヌルに磨いていらっしゃいましたが、するもしないも個人の自由。

 

以前販売されていた末広のキャップはRDAのキャップなので、フレーバーに影響するところがありましたが、今回のKREEキャップはタンク部分になる為、フレーバーに影響しません。

厳密に言うとあるのかもしれませんが、実際に使用してみて、「まあ、同じでしょ」という印象。

ドリチが替わったコトによる変化はあるかもしれませんが。

 

目の粗い紙ヤスリで擦れば出来そうですが、綺麗に仕上げられる気がしません。

 

PEIの透過具合はリキッドの有無を視認できると言えばできるのですが、リキッド残量はパッと見て把握できる感じではありません。

 

たしか3pcsのフリマでGRAMの中のヒトが持ってきたドリチだったと思います。

(試作品か何かだったのかな?)

いつもハーフインチのドリチばかり使っているので、暫くこのドリチの活躍の場が無かったのですが、吸い心地・咥え心地ともに凄くいいドリチです。

 

PEIのトコはガラスでも良かったかなと。

Easy side boxがPolishedなので…というのありますが。

PEIが嫌いというわけではありません。

「PEIじゃなきゃVAPEじゃない」的な思考は持ち合わせていません。

 

 

どうやら信仰心が足りないようです。

 

 

 

 

 

 

 

まとめます。

  • 見た目が好きなら、それでいいんじゃない?
  • PEIのキャップは信仰心が足りない為、購入を見送りました。
  • ウルテムは商標登録されているので、PEIと表記してます。
  • 3.5㎖の樹脂タンクのサイズ版のラインナップまだー?