AUDIO & VAPE

何かを見聴きして思ったことがあったら何かを書きます。

【AUDIO】 ポータブルオーディオ研究会2020冬 【ポタ研】

2020年2月8日、中野サンプラザで開催されたポタ研に行ってきました。

 

快晴ですね。

寒かったけど。

恒例の「ここでいっぷく」。

KREE RTA と SNOW WOLF MINI。

ここ数日、このセットアップがお気に入り。

ドラクエウォークのメタルドラゴン戦に勤しんだら、会場へ向かいます。

 

 

では、本題です。

いつものように、事前情報を殆ど把握していません。

正しくは「赤い色のモビルスーツ、シャアじゃないのか?」。

言わずとも、察して下さい。

金色?

百式じゃないのか?

例のSE100は色だけのようなので、スルーするけど、大事なコトなのでもう一度。

百式じゃないのか?

Sapphireと比較してみましたが、違いは分かったけど、正直言って、色で選んじゃっていいと思います。(無責任)

 

 

 

この後、お買い物しまして

ちょっとイガり始めましたが。

 

 

 

TP Earphonesというメーカー名なんだそうです。

ポタフェスに出展していた時にAURORAを試聴したのですが、モノ自体は良く出来ていたので、技術のあるメーカーなんだろうなという印象を受けたのですが、値段設定が割高過ぎと記憶しています。

今回はサイラスのブースで場所を借りるカタチでの出展となり、サイラスで取り扱うかはまだ決まっていないようです。

AURORA3を試聴してみましたが、ツイートしている通り、シングルドライバーのAURORAとの違いがわかりませんでした。

というか、音、同じでしょ?

トリプルドライバーでも同じ音のイヤホンを作れちゃう技術力があるメーカーといったところなんでしょうかね?

 

「なんだこりゃ」という第一印象でしたが、実際に試聴してみて、やっぱり「なんだこりゃ」でした。

それはそれで、人それぞれ、相性というものがあるので、別にいいんです。

たまたま、自分の耳にはヘンチクリンに聴こえてしまっただけ。

 

ここで長時間居座るオーオタがいたので、わかりにくいモノなのかなと思ったら、ただの害悪系のクソ耳だったようで。

おかげで入口の方まで長い列ができてしまっていました。

もうね、積極的に「なげーよ‼️」と輩っていった方がいいんじゃないかと。

よく見かける光景ですが、自覚してないオーオタが後を絶たないのは何故なんでしょう?

鈍感力が試されているみたいなところがあるんでしょうか?

そうそう、数年前までファイナルが毎度やらかしていましたね。

混雑の原因を自ら生み出すようなコトは控えていただきたい。

(もちろん、今回は丁重にお断りしました。)

 

という人災が重なりまして、非常に残念でした。

 

 

 

 

価格が価格なので、「どのあたりにお金が掛かってるんですかね?」と中の人に伺ってみたところ、メーカー側はそのあたりのところを明らかにしてこないとのコト。

そういうとこなんだよ!と思わざるを得ませんでした。

高くても買うんじゃなくて、値付けの理由に納得しているから買うというコトを理解できないと、厳しいんじゃないかと。

 

納得できても買いませんけど。

 

 

以前もAK100II用を貰いましたが、だいぶ痛んできたので、ちょうど良かったです。

(良さげなヤツはだいたいAK120II用だった。。。)

 

珍しくお買い物しました。

マベカス以来、オーディオで散財しました。

あまりツイートしたりしてませんけど、一応、オーディオで欲しいモノはいくつかあったりします。

詳細は後日。

 

 

そんなこんなで

f:id:godsize:20200208160019j:image