AUDIO & VAPE

何かを見聴きして思ったことがあったら何かを書きます。

【VAPE】 VAPING CHRONOLOGY Ichthys mod 【鯉】

2020年の福袋の中からいくつかピックアップして記事にしてみます。

 

f:id:godsize:20200105205738j:image

2018年の秋〜冬だったと思うのですが、こちらのメーカーのmodとアトマイザーがVICTORY VAPEに入荷しまして、常連さんが入手したのを覚えています。

当時、懐具合の都合もあって自分はアトマイザーだけ購入。

それはそれで、ある意味正解だったのかもしれません。

このmodは当時の後半に入荷したカマゴンVer.ですが、前半に入荷した通常仕様(ナチュラルウッド)が割れてしまうというのが頻発。

通常仕様でさえこんな状態じゃ、更に扱いが難しいと言われているカマゴンなんて、手に負えないんじゃなかろうかと。

そういうこともあって、なかなか買い手がつかなかったのかな?と思ったりします。

 

さて、こちらのmod、ぶっちゃけて言ってしまうと、Black Serpentes系のmodとほぼ同様な構造なので、特に語れるような目新しいところはありません。

 

 

 

今回は『こういう風に手入れをしてみました。』的な内容でお茶を濁してみたいと思います。

最初にこれだけは言っておきます。

このやり方は正解ではありません。

大事なことなので、もう一度。

このやり方は正解ではありません。

自己流の大爆死の可能性がありますので、参考にしないで下さい。

 

だいぶ前に購入したものの、全く使うことなく、紛失していたのですが、年末年始の大掃除で探しやすくなっていたこともあって、スグに見つかりました。

スタビライズドウッドの手入れ用のワックスです。

蜜蝋で手入れをする云々というのはよく見聞きしていましたが、スタビライズドウッドを始めとした木製のmodを手入れするのに向いたワックスなんだそうです。

何もしないで割れちゃうよりは、何かしておいた方がいいので。

割れたら割れたで。

 

使用方法をよく読んで。

字を読むことぐらい、出来ないわけがない。

理解できるかは別として。

歳を重ねるにつれて、こういうのを読まなくなる。

脳の老化を防ぐ為にも、老害にならない為にも。

 

スイッチ、バッテリーの蓋、510接続のパーツを外しました。

あ、そうそう、このmodの金属パーツのほとんどはカッパー(銅)となります。

チューブも外せるようであれば外した方がいいのですが、ワックスが多少付いてしまったところで、すぐに拭き取ればいいんで。

それに、mod側面に貼られているプレートはたぶん接着剤でくっついているようなので、あまり気にせず進めます。

 

VAPE WAXを初めて開封しました。

さすがに表面は硬化してしまっていましたが、徐々に柔らかくなって、所謂ワックスっぽい粘度に。

どのくらいやればいいのか、全くわからないので、満遍なくワックスを塗り付けて、ワックスの出番はおしまい。

木のヘラ的なモノがあると便利。

塗りつけてからそんなに時間は経っていませんが、拭き取ってしまいます。

拭き取ったワックスが何故か緑色に。

あまり気にしてもアレなので、気にせず。

多少のしっとり感は残ってはいますが、ワックスを拭き取って、手で握ってもベタつかない程度まで。

 

大事なことなので、もう一度。

このやり方は正解ではありません。

 

これまでに見聞きしてきた木製のmodで注意すべきポイントをいくつか挙げてみたいと思います。

  • 寒い時期は乾燥で割れてしまうことがある。
  • 暑い時期は木が膨張して割れてしまうことがある。
  • ワックスやオイルを染み込ませ過ぎると、木が膨張して割れてしまうことがある。
  • 過度な低抵抗で使うと熱々になってしまい、熱膨張で割れてしまうことがある。

もうね、何をどう気をつけたらいいんだか。。。

個人でできる修繕方法を勉強した方がいいような気もします。

 

 

 

 

ANDROMEDA RDAと組み合わせてみました。

本来あるべき組み合わせになったといったところかと。

使用感もちょうどイイ感じ。

ANDROMEDA RDAのセッティングは0.3Ωのデュアルコイル。

レギュレーテッドmodで40Wあたりで使うと、チョット荒々しい感じで…正直使いにくかったのですが、この組み合わせで使うと、適度なミストの上がり方で、なかなか良さげ。

爆煙はパワーだけ上げりゃあいいってもんじゃないんだなと気付かされました。

 

 

手持ちの似たような構造のフィリピン製modを並べてみました。

左からPakal,BALASIK,Ichthys。

今回購入したIchthys modが一番握りやすかったです。握りやすいというよりも、手の収まりがイイ感じと言った方がいいかも。(手の大きさにもよるのかもしれませんが。)

Ichthys modのスイッチのストロークは短め。 Pakalも同様にスイッチを調整できますが、Pakalはあまり短くしない方がいいかも。何となく。 BALASIKは板バネ式で、調整できないことはないとは思いますが、あまりやりたくないかな。。。 

 

 

唐突ですが、まとめます。

  • 割れるか割れないかは、なんだかんだで、運次第のような気が。。。
  • 手入れの頻度は、気が向いたらじゃダメなんだろうね。
  • 1年以上経て、ANDROMEDA RDAにとって、然るべきmodが手元にやってきた。
  • ところで、何で『鯉』なんだろう?