AUDIO & VAPE

何かを見聴きして思ったことがあったら何かを書きます。

【VAPE】 SMOK RPM RBA Coil 【RBA】

f:id:godsize:20191124211054j:image

前回、SMOKのNordにも使用できるHotcigのMARVEL RBA COILを取り上げてみましたが、数日使用してみた結果、「Nordは0.6Ωのメッシュコイルの方が美味しい」という結論に至りました。

 

SMOANTのPASITOはRBAコイルの方が良かったので、リビルドできるPODのコイルは出来の良し悪しが分かれるようなところがあるのかもしれません。

 

SMOKというとクリアロの方が得意そうな印象があるし、RBAについてはあまりノウハウが無さそうなので、どうなんだろうと思ったりしましたが、やってみないとわからないということで…

購入したものの、コイルの交換時期が来たらやってみようと思っていたので、まだまだ先だろうなと呑気に構えていました。

ところが、RPM 40の使用頻度が高かったせいか、購入から3週間程度でフレーバーの劣化を感じるようになりました。

3週間ならちょうど頃合だと思うので、早くも遅くもないかと。

ということで、サクっとやっつけちゃいます。

Oリング、ネジ、ドライバーと本体。

取説の類はありません。

RPM 40に付属していたコイルよりも大きいような…。

比べてみました。

思った通り、一回り大きいようなので、その分、PODのリキッド容量はちょっと減るのかなと。

予めスペースドコイルが組まれています。

いくつかレビューを拝見したのですが、このコイルを取っ払って自分でビルドしたコイルをセットする方のレビューしか見掛けませんでした。

この予め組み付けられてるコイルだとどうなんだろう?と思ったので、敢えてこのまんま使ってみたいと思います。

経験則からPODのコイルのウィッキングは「こんなもんかな?」よりも多めにコットンを割いてしまった方が良さげなんですが、やっぱりまだ多かったかなと思うのが恒例行事だったりします。

抵抗値が0.6Ωなので、0.4Ωのメッシュコイルで使用していたW数よりも下げた方がいいかと思ったのですが、スペースドコイルはマイクロコイルよりも熱が上がりにくいということもあるので、そのまま25Wで使用してみました。

残念ながら、そう感じました。

30Wまで上げて、更にエアフローを絞って、こんなもんかな?と許容範囲なフレーバーにはなったものの、ミストの温度が少し温かめになってしまいました。

気付いていなかっただけかもしれませんが、あまりスペースドコイルのフレーバーが好きではないのかも。

コレは間違いなく。

最初に予想していた通り、SMOKはクリアロのコイルに長けたメーカーなので、そういうことなんだろうと。

「自分でビルドした方が美味しい。」という考えは失くなりました。

もちろん、自分でビルドした方が美味しいコトもあるでしょうし、コスト面ではアドバンテージはまだあるとは思います。

せっかくビルドできるんだし、自分でビルドしたコイルを組んで使ってみないと思ったのですが、しばらく使ってみたところ、このコイルでも美味しいと思えるフレーバーが出てきました。

慣れてきただけなのかもしれませんが。

ただ、30wまで上げるとリキッドの供給が追いつかず、10〜15wで運用することに。

 

結局、ウィッキングを見直して、すぐヘタってしまうんじゃないかと思えるぐらいまでコットンをすいてみたところ、ようやく納得できるフレーバーと供給具合になりました。

 

 

 

 

 

 

一旦まとめます。

  • 最初はダメかな?と思ったけど、使い続けたら、なかなか良さげ。
  • コットンは限界を超えるぐらいまですいてみる。
  • ビルドするなら、510アダプタは欲しいよね。
  • ビルドせずに、0.4Ωのメッシュコイルで運用でもいいんじゃない?