AUDIO & VAPE

何かを見聴きして思ったことがあったら何かを書きます。

【VAPE】 AB1 MIRAGE EVO S 【RDA】

f:id:godsize:20191015002707j:image

 

VICTORY VAPEの2周年記念云々…のイベントが催される予定が台風の影響で流れまして、フィリピンから色々入荷したというか買い付けしてきたというお披露目的なアレが催されることに。

AB1のMIRAGE EVO S自体はマイナーチェンジはあるものの、だいぶ前から販売されていて、評判は見聞きしていたというか、試させてもらう機会も何度かあり、タイミングが合えばという感じでした。

今回は所謂MIRAGE的なカラーの組み合わせではなく、フルゴールド仕様を購入しました。

 

 

手持ちのアトマイザーの中でも高額な方になります。

それに、久しぶりの22㎜径のアトマイザーです。

色々別売りのオプションもありましたが、今回は本体のみの購入。

 

相変わらず、帰宅後ウダウダしてしまい、夜な夜なビルドをしてみました。

 

MIRAGEと言えば水色とオレンジの3Dプリンタで作ったっぽいパッケージだったのですが、今回から画像のようなパッケージに変わりました。

ちょっと塩ビ管っぽい感じなのと、パッケージに貼られているシールが80年代風の滲んだ写真なのは、自分にはない独特なセンスをお持ちなのかな?とは思いました。

アトマスタンドになるということを加味すれば、許容範囲なんですが。

何故こうなった?

 

本体の裏には色々刻印されています。

シリアルナンバーはあまり気にしません。

ポジティブピンは固定されている為、調整はできないようですが、メカで使っても問題ない程度には出ています。

 

左上から

デッキ、受皿(?)、スリーブ

内蓋(?)、トップキャップ、ドリップチップ

 

一応、水洗いしましたが、フィリピン製のアトマやMODではよく見かけるような切削クズや油のようなものはありませんでした。

 

スコンカーで使用する場合はポジティブピンをBFピンに交換するのではなく、デッキごと交換。(別売のBF用デッキを購入する必要があります。)

 

ドリップチップは独自規格ですが、付属の510アダプターを使えば510規格のドリチが使えます。

 

外径よりも一回り小さいので、18㎜径ぐらいになるのかな?3ポールでジュースウェルはあまり無いです。

正確な表現ではありませんが、左右非対称とでも言いましょうか、ボトムのエアフローの位置が片側に寄っています。

 

レンチと510アダプターとOリング。

上ではサラッと触れた510アダプター、人それぞれ好みがあるのでアレなんですが、要る?

それにOリング付けるなら、イモネジも付けた方がいいんじゃなかろうかと。

 

最初はカンタル26gで組もうとしたのですが、ワイヤーが細すぎなのか、イモネジのエッジがたっているせいなのか、増し締めをしたらコイルの足が千切れてしまいました。

というわけで、カンタル24gで組み直し。手持ちのデュアルコイルのアトマイザーの殆どがこのセッティングになります。

デッキが狭いので、カンタル26gのコイルにしたかったのですが、まあまあ上手に組めたので、コレで良しとします。

 

多少のズレはあるものなんですが、珍しくピッタリ0.3Ω。

コイルの高さは、初見なので正しいかどうかはわかりませんが、内蓋が乗っかることを考えると、あまり上げられないでしょうし、こんなもんかと。

 

ここで悩ましい事態に気付きます。

コットンをどうするか。

 

悩んだ結果、ツイートしている通り、コットンもアシンメトリーに。

 

スリーブを付けて、リキチャして。

そこそこのW数で立ち上げてみましたが、思ったよりも大人しい印象。

 

で、このアトマイザーの仕組みについて

エアフローはボトムとサイド。

ボトムは受皿とスリーブの隙間からデッキの下を通って。調整はできません。

サイドはトップキャップを回してエアフローを調整。吸い込む際に内蓋が持ち上がってサイドからエアーが入ってくる。

というギミックがあります。

文字にしてみると、うーん。。。

実際に使ってみないと、分かりにくいかも。

 

ジュースウェルの容量が少ないということもあって、リキッドチャージの頻度は高いので、スコンカー向けなアトマイザーのような気がしないでもないです。

 

ドリップチップは何種類か別売のドリップチップがあるのですが、デフォルトのドリップチップで充分じゃないかと。見た目はアレかもしれませんが。

 

 

 

概ね満足。

 

 

 

数日後

台風で延期されたVICTORY VAPEの2周年記念のイベントが10月19日(土)に開催されることに。

 

SAMURAI VAPORSがPOP UPで出店するということもあって、この日のセッティングはこんな感じに。MODはSAMURAI VAPORSを象徴するtaiji mods、アトマはVICTORY VAPEでは定番のMIRAGE EVO S。

 

VICTORY VAPE的には先日フィリピン から入荷したVICIOUS ANTの新商品や使い捨てのVAPEのMASKKINGや韓国からVANOMのモッダーさんが来日して新商品を先行発売とかを目玉にしていたようです。

 

 

 

まとめます。

  • ハーフインチのドリチに対応させない理由がわからない。でも、デフォのドリチは嫌いじゃない。
  • ボトムエアフローだけでもいいんじゃない?サイドエアフローまで開けちゃうと、かなり軽くなっちゃう。
  • BFピン交換式にしなかったのは何故なんだろ?構造的に出来そうな気がしないでもない。
  • スラントリングがないと様にならないMODしか持ってなかった。
  • 24㎜径でもいいんじゃなかろうかと。見た目だけ。
  • 告知・宣伝不足は否めないかと。意図的にかもしれませんが。