AUDIO & VAPE

何かを見聴きして思ったことがあったら何かを書きます。

【VAPE】 OhmBoyOC×desire Rage Squonk Box Mod 【テクスコ】

ドラクエウォーク 楽しいねえ。

 

 

書きかけたまま、忘れてました。

 

 

 

f:id:godsize:20190929223929j:image

今更ながら、買ってみました。

予てからデュアルバッテリーのテクスコが欲しいと思ってはいたものの、なかなかタイミングが合わず。

 

 

 

 

VAPEの方では珍しい掘り下げです。

2018年に大阪で開催されたVAPE EXPOで展示されていました。

この時は試作品の展示で、スコンクボトルが下からはみ出していたり、まだ使用できないモックのようなものだったと思います。

手にとってみて、なかなかよく考えられてるなと。どちらの手で握っても手の収まりが良かったです。

ちょうどこの時期、メカスコを使っていて、スコンカーの良さは体感していたものの、レギュレーテッドのように使うとなると、テクスコがいいんだろうな。。。と思ったものの、何故か購入するタイミングがありませんでした。

 

 

今回購入したこのRAGE。

「そういえばそんなのあったっけなー」と思われてもおかしくない程度に発売から時間が経っていたりします。

何故、今更そんなMODを購入したのかというと、セールで安かったからというのもありますが、デュアルコイルのアトマイザーと組み合わせられるスコンカーが欲しかったというのがあって、このRAGEが良さげだったということです。

 

 

DESIRE DESIGNというと、DESIREの方が耳慣れた呼び方になるとは思いますが、かつてはYURI RDAが日本国内で一世風靡したメーカーとしてご存知の方も多いと思います。

たしかVAPE EXPOの時、YURIの後継機が出るとか言っていたような気がしたのですが、どうなったんでしょうかね?という程、気にしてはいませんが。

RAGEはOHM BOY OCとのコラボとのことなんですが、そもそもOHM BOY云々について全く知識がありません。調べればわかるんでしょうけど、気にならないので、調べません。

 

 

 

 

 

そろそろ、本題です。

 

 

 

 

アメベで購入しました。

結構エグいセールですよね?褒め言葉でも何でもないのですが、どうしちゃったんだろうと。ここ最近、数多くの著名なVAPE SHOPが撤退している傾向からすると、心配になるところもあります。とは言っても、アメベは界隈のVAPE SHOPとは殆ど絡まず、独自路線を貫いているので、よくわかりません。

開梱。

相変わらず、しっかりとした梱包です。

物を取り出しました。

金額合わせのバッテリーケース。

で本命のRAGEですが。。。

何この白い貼り紙?

気にしない。

スリーブを抜き取りました。

蓋を開けました。

本体を取り出しました。

白い袋から出しました。

発色のいいメタリックな赤です。おそらくアルマイトではなく塗装のようで、付着したリキッドをティッシュで拭き取った時、ティッシュに色がついていたので。それと、スコンクボトルも色が着き始めましてですね。。。

個人的に気に入らない点があります。

プラスチックのボタン。コレのせいでオモチャっぽく見えるのはよろしくないなと。因みに押し心地は問題ないです。

  • 510接続のトコ

そのままアトマイザーを乗せたりしたら傷がつく的なデザイン。ダメじゃないけど、良くはないかな。

  • スコンクボトル

スコンクボトルは引っこ抜くだけ。捻ったり回したりしません。多少の変形は気にせず、引っぱるだけ。

箱の底には取説、保証書、USBケーブル、それとアトマイザーの下に敷く丸いヤツ。

コレで傷が付きにくくなるわけですが、失くしそう。

予備のスコンクボトルが見当たりません。

大概、予備のボトルが1つは付いてくるのですが、何故?と思ったものの、予備のボトルを使ったことがないので、まあいいか。

バッテリーを入れて、5クリック。電源を立ち上げてディスプレイを撮ってみました。何度撮ってもこんな感じなので、諦めました。電池残量は1つにまとめられて表示されていること以外は気になるところはありませんが、ちょっとドットが粗めなので、やや見難いかも。

操作方法は割愛しますが、気になるところをいくつか。

  • VWについて

脳筋系のVWです。VWの立ち上がりの早さを調整する機能はありません。High,Nomal,Softの3段階調整を付けた方がいいんじゃないかと。

  • BYPASS MODEについて

これがシングルバッテリーなら「へー」と思うだけでしたが、このmodはデュアルバッテリーで一応スタック。レギュレーテッドなので安全装置が付いているけど、何も考えずに使うのはよろしくないような気がします。

 

 

 

翌日

個人的なセオリー通り、デュアルバッテリーにはデュアルコイルのアトマイザーを乗せてみました。

久しぶりのGOON1.5です。

驚いたことに、デッキを見たら既にビルドしてありまして、コンタクトをBFピンに換装して、ウィッキングするだけで使える状態でした。

実際に使ってみて思い出しました。

GOON1.5は全然絞れないヤツだった。

でも、あの頃よりはマシなビルドができるようになったかもしれないし、ビルドでなんとかできるような気がします。

 

というわけで、その晩、夜な夜なビルドに勤しんでみました。

そもそもGOON1.5はゴツいクラプトンのコイルをセットするのに向いたデッキなので、単線派の自分が使うにはちょっと持て余してしまうところもあったのかもしれません。

今回はカンタル22gを3.5㎜径で、出来るだけエアフローに寄せたトコにコイルを置いてみました。もう少し研鑽が必要かもしれませんが、まあまあイイ感じに出来ました。

『画像もなしにスレ立てとな。』の画像が頭の中を過りましたが、気にしない。

 

 

 

概ね、満足。

 

 

 

まとめます。

  • デュアルバッテリーのレギュレーテッドのスコンカーMODであればコレ。と言ってもいいじゃない?
  • 手の収まりはイイけど、やっぱり、それなりに重い。
  • アトマは24㎜径までっぽい。それ以上はハミ出るかな。
  • バッテリーの出し入れはしやすいけど、気のせいか、バッテリーが凹んできているような…。

 

 

 

 

 

 

SPEC

Features:

Dimension: 82mm*51mm*41mm
Battery: Dual 18650 Batteries (Not Included)
Wattage Output Range: 5W ~ 155W
Resistance Range: 0.08 ~ 3ohm
Material: Zinc Alloy Chassis Construction
Charging: MicroUSB
Capacity: 7mL Squonk Bottle
Multi-function Adjustment Mode: VW/TC-NI/ TC-TI/ TC-SS /TCR /BYPASS

 

What You'll Get?

1*Rage Sqounk Box
1*USB Cable
1*Instructional Manual
1*Warranty Card