AUDIO & VAPE

何かを見聴きして思ったことがあったら何かを書きます。

【VAPE】 KENNEDY THE VINDICATOR 21700 【MOD】

そういうつもりはなかったのですが、買ってしまいました。

f:id:godsize:20190614215112j:image

心境的にはこんな感じです。

 

いつもと事情が違うのね。

いつもなら購入に至るまでの馴れ初め的な誰にも期待されていないであろうわりとどうでもいい内容が大半を占めるわけですが、今回は自分自身も予想だにしなかった事態。逆にこういった場合、どのような内容でお茶を濁すかチャレンジでもあったりします。

 

西川口のVICTORY VAPEで購入。

なんとなくノセラレテ購入に至るのですが、どうして購入したのかよく覚えていません。たぶんメンタルが逝ってしまっていたのかなと。記憶が曖昧ですが、魔法のカードで購入したコトは間違いないようです。

 

いつかはKENNEDY。

そんな思いや憧れはありましたが、欲しいと思ってしまうバイオリズムに波がありまして、周期的にいうと、謂わば無関心な時期だったりしました。「別に欲しいとも思わない」的な無関心とはちょっと違うような。いつものタイミングと懐具合次第とも別の何かが突然変異して云々。今にして思えば、19年間もの長い間苦楽を共にした愛車を手放して、ちょっと寂しかったのかもしれません。

 

チューブといえばKENNEDYという刷り込み。

自分がVAPEを始めた頃には既に1つの到達点としてKENNEDYというモノが存在していました。こういうのを使いこなせるようになってからが、いっちょまえのベイパーなんじゃないかと、自分からは全然遠い存在だと思っていました。

 

実はよく知らない。

そんな思いはあったものの、KENNEDYについて詳しいことはよくわかっていません。わかっていないというか、あまり調べたりしたことがないというのが正直なところ。大概、購入前に下調べできるものは、多少は調べたりするのですが、今回は自分でも驚くほどザックリとした知識しか頭に入っていない状況で購入に至りました。

 

購入してからアレヤコレヤと調べてみたり。

調べていくうちに腑に落ちないコトがいくつか。

例えば、スイッチの刻印。

例のドラゴンの刻印がありません。おそらく刻印がアルものとナイものがあるということなんだと思うのですが、それが「初期ロットは刻印なしで、何年何月以降は刻印あり」のような明確な答えが見つかりません。些細なコトのように思えますが、KENNEDYぐらいの名のあるブランドであれば、クローンなのかもと勘繰ってしまいます。

このツイートがそれを予見していたかどうかはわかりませんが。一応、オーセンティックカードだかコーションカード的なモノ?は付属していましたが、それだって真似て作ることも造作もないわけで。それにクローンであってもスイッチに刻印があるモノもあったり。疑いだしたらキリがないので、ちょっとお出かけ。

チラッとBEYOND VAPE JAPANに寄ってみました。KENNEDYについてたずねてみて、あまりマニアックな返しが無さそうなトコというか、ちょうどいいサジ加減で教えてくれそうだったので。

ビヨンドのスタッフさんから聞いた話によると、スイッチの刻印がないものは見たことがないけど、トップキャップの『KENNEDY』のエングレービングが無いものがいくつか混じって入荷したコトがあるんだそうな。(後日、エングレービングが入ったキャップが届いたようです。) こういうコトがあるなら、そういうコトなのかも。

それともう一つ、クローンじゃないと思ったのが、ユーチューバーのレビュー動画。パッと見た感じでは、日本人のVINDICATOR 21700のレビュー動画(youtube)が4件。2人はスイッチに刻印が無く、1人は刻印アリ、1人はスイッチのトコを隠すようにレビューしてました。内側のコンタクト周辺の作りもほぼ同じだったので、クローンってコトは無いだろうと思ったわけです。

ちなみにシリアルナンバーは0375。

 

ラインナップをおさらい。

ちょっと調べてみたので、自分の認識をまとめてみます。

KENNEDYのMODは大きく分けて2種類。(限定品を除く)

ROUNDHOUSEとVINDICATOR。

ROUNDHOUSEは18650対応の24㎜径と20700対応の25㎜径。(現在は生産されていないようで、市場在庫のみとなるようです。)

VINDICATORも大きく分けて20700対応モデルと21700と20700に対応しているモデルの2種類。

VINDICATOR 20700はチューブの形状が異なる3種がラインナップされていて、VINDICATOR 21700は1種類。

VINDICATOR 20700にはストレートなチューブのタイプも用意されていますが、今回購入したVINDICATOR 21700はわりと個性の強い形状。握って構えてみると、スンナリ納得できたりします。指を引っ掛けるトコがないとツルツル滑ってボトムスイッチを押せないコトもあるので、ちゃんと考えられてのあのカタチのようです。

 

ボトムスイッチ。

VINDICATORの特徴はボトムスイッチとその周辺がカッパーで統一されているところ。ちょっとしたアクセントと捉えられるか、モヤっと思ってしまうか。好き嫌いが分かれてしまうところのようですが、自分はあまり気にしていません。

刻印が無いコト以外は。

ちなみに

ちょっとだけしか磨いていませんが、思った以上に綺麗になったような。

 

KENNEDY RDA。

開きっぱなしのボトムエアフローって…と思っていたのですが、今となってはビルドでナントデモナルので、あまり気にしていません。

TRICKSTERというエアフローを調整できるRDAもありますが、せっかくのKENNEDYなんで、エアフロー全開を楽しみたいと思います。

24㎜径と25㎜径の2種類ありますが、今回はMODのサイズに合わせて25㎜径。MODがストレートなチューブというわけではないので、ツライチ的なアレはありませんが、バランス的に25㎜径がよろしいのではないかと。

デッキは2ポールのそれぞれ1ホール。今回はVICTORY VAPEのあっちさんにビルドしてもらいました。画像はビルドから2日経過してるので、それなりに汚れはじめてます。ワイヤーはたぶんカンタル。抵抗値的には攻め気味。コイルの高さはデッキの煙突にできるだけ近づけて。ビルドはやってもらうのもいいのですが、それを見て覚えて、自分で出来るようになった方がよろしいかと。

立ち上がり具合はこんな感じ。エアコンの風で煽られてますが。

 

爆煙系アトマというと、このKENNEDY RDAとGOONが2強といっても差し支えないかと思います。

勝手なイメージですが、GOONの方が汎用性があって、どんなMODにも組み合わせて使えるのに対して、KENNEDY RDAはKENNEDYのMOD以外との組み合わせが想像しにくい。

そういった意味では組み合わせで迷う必要がないという考え方もできるなと。

 

タテツヅケニ。

先日購入したTaiji V3と並べてみましたが、大きさの比較は思った通りなので、どうでもいいんです。

何が言いたいのかというと、

こないだ買ったばかりじゃん‼️

です。

どうかしてるなとしか言えません。

それだけです。

 

 

 

 

 

 

 

まとめます。

  • 単純に説明不足なんでしょうね。
  • どうにもこうにもアメリカーン。
  • 何が正しいかなんて気にしてたら云々?
  • そういうのも含めてKENNEDYなんで。

 

f:id:godsize:20190618165243j:plain