AUDIO & VAPE

何かを見聴きして思ったことがあったら何かを書きます。

【VAPE】 VAPE EXPO JAPAN 2019 【幕張】

f:id:godsize:20190526213952j:image

2019年5月23〜25日に開催されたVAPE EXPO JAPAN 2019。

最終日の5月25日(土)に行ってきました。

今回は幕張メッセで催されるというコトで、関東圏での開催となります。

久しぶりに京葉線に乗ったわけですが、ホントに夢の国に行く輩は電車マナーがアレですね。

 

そんなこんなで海浜幕張駅を下車。

徒歩で会場に向かいます。

VAPE EXPOの幟が見えたのでココかな?と思ったのですが。。。

ヒトの流れに身を任せていると、スクエニのポロシャツを着てるヒトが。。。

どうやら、別のイベントのヒトの流れに身を任せてしまっていたようです。

その後、ちゃんと会場に到着。

まだ受付は開始していないようでした。

開場時間の10:00に受付が始まり、メールで届いたQRコードを提示して、入場します。

前回同様、リキッドを貰いました。

小江戸工房のSEX ON THE BEACH と MK LABのkoikoi霧流れ

開場したばかりなので、閑散としていましたが、前回同様。

会場を見渡して、どうも地味な印象を受けるのですが、それも前回同様。

 

 

 

☑️小江戸工房

今回のイベントではリキッドの計り売りをしていまして、SEX ON THE BEACH と いちご牛乳の2種類だけでしたが、350㎖で5,000円と破格な値段設定。

どれくらいお得なのかわかりやすくすると、『1,000円で70㎖』。

近頃はスタンダードになりつつある容量60㎖のリキッドの価格帯を考えると、それをはるかに下回る価格になります。

他のリキッドでも計り売りをして欲しいところですが、今回はたぶん初めての試みということで人気の2トップを用意したといったところではないかと。

 

☑️ACHROM(BD VAPE)

PURE BF や FUSH が販売されていました。

名義的にはACHROMとしての出展(小江戸工房と共同出展)のようです。

PURE BFはBD VAPEというハイエンドラインのブランドから発売されているという事になっていると何かで見聞きした記憶があったりなかったり。

日本のショップではホワイトデルリンのPURE BFを見掛ける機会がありましたが、こちらのブースではPEI(ウルテム)やスタビのモデルも展示されていました。

おそらく多くのベイパーが期待していたようなMODが展示されていたのはこのブースぐらいじゃないかと。

 

☑️HiLIQ
以前買い物した時に送られてきたチケットを渡すと、ルーレットを回してリキッドを貰えるというのをやってました。

ハズレのパネルはありましたが、ハズレ無しだったようです。

前回はリキッドプレゼント以外に何をしていたのかよくわからなかったのですが、今回は…やっぱりリキッドプレゼントだけだったのかもしれません。(新作のテイスティングはできたようです。)

閉会間際にリキッドを貰える(ジャンケンに勝つと2本貰える)というので、どら焼きとポカリ(?)のリキッドを貰いました。

大塚製薬に怒られそうなややまんまなネーミングなので大丈夫かな?と思ってみたり。

 

☑️BANDITO

日本での知名度が高まりつつあるBANDITO。人集りが地味になくならず、終盤にやっと寄ることができ、リキッドを2本購入。

新作はZONOVAPORの2周年記念の絡みという大人の事情でブースでの販売は無かったようです。

出展場所が違うトコだったらもっと多くのヒトに立ち寄ってもらえたんじゃないかと。

 

☑️SAMURAI VAPERS

今回のVAPE EXPOで1番盛り上がっていたのは間違いなくコチラ。

前回はFAT PANDAのブースの一角でTaiji modsを展示していただけでしたが、今回はTaiji modsやaxial RDA、FAT PANDAやDR.VAPERSや新規取扱のリキッド等を展示。

また、いつものショップのスタッフの他に、ここぞという時の最強の助っ人でありオーナーのショーンさんもブースに立ち、ドリップチップのKEMURIが共同出展、カメラクルーとして元eイヤのナカタクが参加、YOUTUBERのM's VAPEさんがブースに立ち、名前はわかんないけどたぶん常連さんが音響スタッフとして参加したり、もう1人何している人かわかんないけどイカツイ兄ちゃんがいたり、キレイどころのお姉さんが2人がいるなど、最強の布陣。

あと、学業復帰の為、SAMURAIを離れていた元店長のさとしくんが、このEXPO出展の為に一時的に復帰したのは胸熱である。

25日は13:00と15:00にジャンケン大会が行われ、クラウドチェイスやトリックチェイス以上の賑わいを見せた。

 

 

私事ではございますが、

今回、

ついに、

Taiji V3 漆 RED

IYH!!!!!!!!!

※詳細は後日。

 

それ以外にDR.VAPEの新作Gold PantherとCOFFEE TIMEのROASTED HAZELNUTを購入。

 

ここで少し余談。

今回のVAPE EXPOに対してネガティブなツイートをTL上で沢山見かけていたが、出展メーカー等を見ると、それも仕方ないかと頷けるところ。

一方で楽しかったというツイートも散見できた。

ヒトの感じ方も様々というか、このイベントに何を期待しているかというところで、評価は異なってくるが、今回のSAMURAI VAPERSの出展のおかげで自分は「楽しかった」と感じることができたのではないかと。

逆にSAMURAI VAPERSが出展していなければ、想像通りの腑抜けたイベントでしかなかったのではないかと感じました。

 

 

 

☑️Onecase

コチラではあまり流通されていないらしいハウスジュースとオリジナルMODを展示していました。

こういうイベントの最終日になると海外の出展業者は早々に撤収してしまう事が多々ありますが、Onecaseさんは海外の出展業者よりも早い段階で撤収されてしまいました。

何があったのかわかりませんが、ちょっと珍しいなと。

 

☑️なにわ電子煙草燃料

なにわでんねん。

ブースの看板の誤植は主催者側の不手際だったようです。

これに気付いたヒトは更に割引があったとかなかったとか。

 

☑️REX JUICE

インドネシアのリキッドメーカー。

キレイどころのお姉さんを立たせるなど、こういうイベントでの作法については心得ているところはあるようです。

日本の代理店が入ってガチガチに体制を組まれてしまっていると、なかなか難しいのかもしれませんが、リキッド自体はどれも出来がいいだけに、ちょっとアレというか。。。要するに「最後ぐらい投げ売りしちゃってよー」でした。(乞食発言)

リキッドは4本購入し、ガラガラでリキッドをもう1本とRTAを1個当てました。

 

☑️MK LAB

過去にイベントで試作品のテイスティングをしてアンケートをとっていたリキッドがいよいよ発売に。レモンティーと抹茶とコーラの3種が製品化されたようです。

今回は小容量リキッドのニーズに応えるということで、30㎖や60㎖のラインナップは大人の事情で保留ということなんだそうです。要するに某ドンキや某スタジオさん向けということなのかな?

ブース内の喫煙スペースには常に人が詰まっていて、なかなか中に入れない状況が続いていましたが、別の喫煙ブースにMK LABのリキッドが置いてあって、自由にテイスティングできました。残念ながら一部のリキッドはテイスティング用の在庫がなくなってしまっていました。

 

余談ですが、

自分の立ち位置の近くに次に吸ってみようと思ってたリキッドを置いておいたら、後から来たBBAがサっと別のテーブルに持っていってしまいました。コチラに戻す様子もなく…。自分の経験則でいうと、マナーよろしくないですよね、こういうイベントに来る野郎連れのBBA。

 

☑️VOLCANO

前回は半強制的にレイを首に掛けられるみたいなことがありましたが、今回はそういう事はありませんでした。

前回同様キレイどころのお姉さんをブースに立たせていましたが、今回のお姉さんは撮影NGでした。

何となくストイックにリキッドをテイスティングしていくだけのブースのような佇まい。

コチラで扱っているBLVK UNICORN。BLVKの読み方を確認したところ、ツイートしている通り、ブラックと読むようです。BLACK⇒BLAK⇒BL∀K⇒BLVKということ?

最初寄った時はリキッドを購入できない(購入はネット通販で)ということだったのですが、終盤になって投げ売りされてました。気付いた時には目を付けていたリキッドは既になくなっていましたが、他の気に入ったリキッドと良さげなリキッドをチョイス。それと1本おまけを貰いました。

 

余談ですが、

今回撮影させていただいたキレイどころのお姉さんは撮影許可をいただいてから撮影しています。

また、前回のEXPOでスマホを渡して自撮りをしてもらい、お姉さん自身が納得するような画像を狙ったのですが、それでもちょっと違和感がありました。

そこで、今回は自撮りアプリのSNOWで自撮りしてもらいました。

 

 

ここで一旦休憩。

 

 

CLOUD CHASEとTRICK CHASEについて

CLOUD CHASEはちょっとだけ見ることができました。たまたまVAPE HOUSE charmy 店長のカケルくんの出番を見たのですが、残念ながら1回戦敗退でした。次はいいトコまで行って欲しいです。

TRICK CHASEは全編見ることができました。採点方法やトリックのトレンドに疎いので、素人の戯言と聞き流してもらえれば結構なんですが、スプリットしないとダメなの?といった印象。

 

 

☑️???

企業名は失念してしまいましたが、前回はAPOCALYPSE(CHINA)という名前で出展していたトコのようです。

完全に名前負けのリキッド「少女のおっぱい」に再会。

 

☑️Eleaf/Wismec/Joytech

中華マスプロの大手。ブースの様子を見ても商売っ気がないというか、急遽ブースでの販売をすることになったけど在庫が少な過ぎて…的な感じに見えました。

ちょっと気になっていたWismecのテクスコはなかなか良さげなんですが、あまり推しアイテムではなさそうな雰囲気。

イベント会場限定商法とかを駆使できるようになると、出展意義があるのかなと。

余談ですが、

稀によく見かける光景ではあるものの、VAPEでもこういうオサーンがいるんだなぁ〜と。こんなトコであーだこーだ言って何とかなるコトがあって、それに味をしめてしまった老害のアレなんでしょうかね?そんなのが罷り通るなら主催者のヒトに小一時間ほど問い詰めていただければと。

 

☑️SKWEZED/DR.FROST

前回はVOLCANOの取り扱いリキッドとして出品はされていましたが、今回はメーカーが独自で出展ということのようです。

日本国内でも名が知られているリキッドということもあり、スルーしていました。

終盤に海外のEXPOの動画でよく見るリキッド投げをやっていました。テキトーにカバンの口を広げていると勝手に入っていきまして、計7本ゲットしました。尚、何回か顔面にリキッドが当たりました。

 

閉会間際にiQOS互換機メーカーさんがお菓子を配っていましたので、一掴み。

そんなこんなで、一通り、粘るトコは粘ったり諦めたりして、VAPE EXPO 2019の会場を離脱しました。

 

 

 

 

 

 

 

んで、戦果報告。

でした。

※詳細は後日。

 

 

 

 

その場では気付かなかったのですが、会場の出口のところに、3回目のVAPE EXPO JAPAN開催の告知があったらしく、次は2020年3月のようです。

 

 

さて、どうなるものか。。。

 

 

 

 

 

 

前回同様、思うところは沢山ありますが、既にいくつかのブログやツイ―トで他の人が語っていらっしゃるので、敢えて自分は控えておきます。

代わりにというか、いつも通り、箇条書きで今回のVAPE EXPOをまとめてみたいと思います。

 

 

 

では、まとめます。

  • すべてSAMURAI VAPERSのおかげです。
  • 小江戸工房GJ👍
  • マスプロメーカーは次こそ出展して。
  • iQOS EXPOじゃねえんだよ。
  • 代理店も投げ売りに参加して。
  • 列ぐらいまっすぐ並べ。ふらふらすんな。体幹鍛えろ。
  • 何があったのか知らんけど、途中で撤収すんな。
  • やっぱ幕張メッセは遠いよな。秋葉原UDXでいいんじゃね?
  • こんなところで輩るな。目障りだ。
  • SNOW作戦は成功。もっと撮ればよかった。
  • えちえちのお姉さん、映像で見るよりも細かった。(事前に映像を確認しました。)
  • 爆煙NGってどこから出た話?
  • 誰かといっしょに?余計なお世話だ!ぼっちでも楽しいぞ!
  • こんなにリキッド吸いきれない?別に期限はないでしょ?飽きたら吸えないの?
  • CECMOLじゃない方のEXPOが日本に上陸しないもんですかねえ。