AUDIO & VAPE

何かを見聴きして思ったことがあったら何かを書きます。

【VAPE】 ASMODUS AMIGHTY 【MOD】

FLAVOR KITCHENで購入。

そういえば

約1ヶ月前に実店舗が改装されて、プレオープンの日に寄らせてもらいました。

ツイートしている通り、カゴに商品を入れて買い物をするスタイルのVAPE SHOPは他では見かけないです。

VAPE SHOPでこういう売場作りは、いろんな可能性を感じるところではあるものの、デメリットも少なくないかなと。

 

 

 

MODを買うならASMODUSですね!

 

と言える程の信者というわけではありませんが、なんだかんだでASMODUSのMODはコレで4個目。購入した順にいうと、SNOW WOLF MINI、MINIKIN REBORN、LUNA、そして今回購入したAMIGHTY。(STRIDEをASMODUSの括りに入れてもいいのかもしれませんが、ASMODUSの子会社の製品だし、何より壊れちゃったのでカウントに入れてません。)

 

 

 

本題です。

ちょっと余談。

フレキチのWeb上では売り切れていても、実店舗の棚にモノがあったりするコトがあります。そのあたりの事情は以前伺った際に店の方から話を聞いたコトがあったので、承知はしていました。今回はたまたま欲しかったモノがそうだっただけというコトだったりしますが。

 

年末年始にアトマの数がドンと増えたので、ちょうど欲しかったところです。たしか2,000円毎に1つおまけを貰えるんだったかな?アトマスタンド以外にもユニコーンボトルやシリコンのバッテリーケースとかが選べるようです。

 

20700,21700のどちらも使えると謳っているMODだとしても、メーカーによってバッテリーのサイズが微妙に大きかったりしてMODにうまく入らないケースがあるようでしたので、20700のバッテリーをチョイスしてきました。フレキチではAMIGHTYとこのバッテリーをセットにして販売しているのでサイズは大丈夫でしょう。それにしてもいろんなバッテリーメーカーが出てきたなと。ちなみに今回購入したバッテリーのメーカーは見聞きしたコトがありません。不安要素が全くないというわけではありませんが、バッテリースペックに応じたセッティングで使えば大丈夫なハズ。そのスペックも100%信じているわけではありませんが。

 

 

では、今回の主役を開封していきます。

カラーはガンメタ。他にはラバーコーティングのブラックが2種とブルーがあります。ラバーコーティングは経年劣化があるのでパス。つか、皮脂に弱いのに手で持つモノにラバーコーティングするコト自体どうかしてるんじゃないかと思ってるので、論外です。

 

手にして見ると。。。

ツイートしている通り。

重くはないけど、軽くもない。

でもズッシリ感もない。

 

箱の裏にあったモノです。

そっと箱の中に戻します。

 

バッテリーカバーを外すと、18650アダプターがありました。

今回は使わないので、箱の中に戻します。

 

バッテリーの向きはマイナスが上。

マイナスのコンタクトにバネが仕込まれていますので、そちらからハメていきます。

バッテリーを入れてみると、殆ど余裕はありません。

 

バッテリーカバーの裏には磁石は仕込まれていないようです。

付け外しをしてみた感じでは、特に緩かったりキツかったりすることはありませんでした。

 

とりあえずMINIKIN REBORNに乗せていたGOONを乗せ換えて使ってみました。

 

こういう起動時のアニメーションが表示されるMODは初めて。

 

使い方の解説は龍生くんの動画を見ればいいし、わかんないコトがあったら取説を見ればいいし、英語が読めなかったらGoogle翻訳で解読すればいいし…云々。

 

そのあたりのことを踏まえて。

 

使ってみた感じはツイートしている通り。

MINIKIN REBORNのタッチパネルの操作とはちょっと違うけど、難しくはない。

タッチパネルの感度も極端に向上しているというわけでもなさそう。

 

一番気になったのは立ち上がり。

立ち上がりはASMODUSらしい立ち上がりの早さはあるのですが、立ち上がりの質感が今まで手にしてきたモノとはちょっと違うような気がします。感覚的なところなので異論は認めざるを得ないのですが。AMIGHTYと比べたら今まで手にしてきたASMODUSのMODは結構荒々しかったのかな?とも思えるぐらいの繊細な立ち上がり方をしている印象。

立ち上がりが早くて繊細?それも何か違うような気がする。。。

 

 

概ね満足。

 

 

 

まとめます。

  • ゴツいけど、思ったよりも重くない。
  • ラバーコーティングは論外
  • タッチパネルは慣れ。
  • 脳筋系と見せかけて、実は賢い系かも。

 

 

 

Product Specifcations:

Powered By GX-100UTC
Supports 3 types of batteries (Not included) : 1x 18650 or 1x 20700 or 1x 21700
Output Power Range: (Power Mode) 5.0w - 100.0w
Output Power Range: (Temperature Control) 5.0w - 60.0w
Resistance Range: 0.1Ω - 3.0Ω
Temperature Control Range: 212°F - 572°F / 100℃ - 300℃
Supports TFC, TCR, and Curve Mode
Supports Puff Clear and Limit Functionality
Upgradeable firmware support
Maximum Output Voltage: 7.5 Volts
Maximum Output Current: 35.0 AMPS
Charging Paremeter: DC 5V/1A
Display operating current 25mA
Standby operating current < 350uA
Standby time: 3s ~ 60s
Firing cut Off time: 10s
Work Efficiency: 94%

 

 

 

 

 

f:id:godsize:20190303001725j:plain