AUDIO & VAPE

何かを見聴きして思ったことがあったら何かを書きます。

【VAPE】 WOTOFO SERPENT ELEVATE RTA 【昇蛇】

 

RTA祭 第2弾は、WOTOFOのSERPENT ELEVATE

 

SERPENTシリーズは、今までSERPENT MINIとSERPENT RDTAを購入し使っていまして、SERPENT ELEVATEで3つ目となります。

SERPENTシリーズのコンセプトとしては、シングルコイルでの運用を前提としたアトマイザーということなのかなと。たぶん。あまりそのコンセプトを推しポイントにはしてないように見受けられますが、美味けりゃ何でもいいです。 

 

前作SERPENT SMM同様、SUCK MY MODというユーチューバーとコラボしているようですが、よくわからないので、スルーします。

 

手持ちの過去作やレビューを見聞きする限り、期待値は高めだったりします。

 

期待値が低かったら、買ったりしないか。

 

それはそうと、本題です。

 

WOTOFOのアトマイザーはprofile RDA以来になるので、久々という感じでもないです。

 

メーカーからユーチューバーやブロガーに提供されたモノには樹脂製のバブルチューブタンクが付属されていたようですが、製品版はパイレックスグラス製のバブルチューブグラスが付属しています。

 

お馴染みのWOTOFOの付属品です。

取扱説明書、マイナスドライバー、レンチ、コイルリードガイド、コットン×2、Oリング、イモネジ、プリメイドのクラプトンコイル×2(Ni80,0.33Ω)

 

左からSERPENT ELEVATE、KYLIN V2、INTAKE RTA

3機種の中でSERPENT ELEVATEは小柄かつスッキリとした印象があります。

 

手前からドリチ、トップキャップ、AFCリング、パイレックスグラスチューブ、チムニー、デッキ。

デッキのパーツを取り外す際にイヤなキリキリ音がしたぐらいで、バラしにくいということはありませんでした。

 

トップから取り込まれたエアがチムニーの隙間を通ってデッキのサイドとボトムから出てくる仕組みになっています。

その仕組みもあってか、ジュースホールとコイルの位置の高低差が結構あり、リキッドの吸い上げる性能に長けたコットンを使用した方がいいような気がします。

 

Ni80の0.33Ωなので問題ない抵抗値かと思います。

 

たしか、DEAD RABBIT RDAにも2種類のイモネジが付属していまして、何となく六角に換えてみたのですが、六角の精度が甘くて後悔した記憶があります。

ということで、マイナスのイモネジに換えてみました。

 

ポジティブピンはしっかり出ています。

profile RDAもコレぐらい出ていましたが、最近のWOTOFOのアトマイザーはこんな感じなんでしょうか?

 

デッキの裏だけでなく、パッケージやAFCリングにシリーズ名であるSERPENT(蛇)を意識させるデザインが施されています。

前作のSERPENT SMMまではそういったデザインにSERPENT(蛇)を意識させるところは無かったような気がします。

「どの辺りがSERPENT(蛇)なん?」というツッコミがあったんでしょうかね?

 

コイルリードガイドを見比べてみました。

見ての通りです。

大きさや1段あたりの穴の数など違いはあります。

 

コイルの足は6㎜が推奨されています。

実際に組んでみて、特に問題なさそうです。

 

 

 

繊維感強めなコットンです。

パッと見た感じだと、少なく見えたのですが、これでちょうど良かったです。

 

コイルをリキッドで湿らせて、ミストの出方を見てみました。

 

トップキャップはスクリュー式。

 

INTAKE RTAと同様にトップからエアを取り込む仕組みで、INTAKE RTAはボトムから、SERPENT ELEVATEはボトムとサイドからエアをコイルに当てるという違いがあります。

エアフローについては、INTAKE RTAは全開でもそこそこ重さがありましたが、SERPENT ELEVATEは開閉具合通りの効き方。重めのDLが好みなので、開閉具合は半分ぐらいで丁度いい。

 

 

 

 

実はコレを想定していました。

ということもあって、GOLDをチョイスしてみたものの、マットゴールドといった感じでした。

ハイブリッドにRTAだと?云々というご意見もあるかと思いますが、そこは各々自分で考えていただくとして。。。

PAKAL V2のアトマイザーの取り付けるところが一段下がっている為、24㎜径以内のアトマイザーに限られます。また、ボトムエアフローだと調整できなくなる可能性が高いということで、トップエアフローでシングルコイルで24㎜径のRTAを探していました。

 

 

 

 

まとめます。

  • やっと蛇らしくなった。
  • 漏れにくいらしい。たぶん漏れない。
  • ストレートタンクだとスッキリとした見た目。
  • 優等生的な爆煙系RTA

 

 

Specifications:

Diameter: 24mm

Threading: 510 thread

E-liquid Capacity: 3.5ml

Filling Method: Top filling

Airflow Type: Adjustable top airflow

Insulator Material: German PEEK

Extra Accessory: 4.5ml bubble tube, Coil trimming tool

What’s in the package:

1pc Serpent Elevate RTA

1pc Coil Trimming Tool

1pc Extra Drip Tip

1pc 510 Drip Tip Adapter

1pc Bubble Tube

1pc User Manual

1bag Clapton Coil

1bag 3mm Agleted Cotton Strip

1bag Extra Orings & Screws

Included coil specs:

Framed Staple Clapton Coil

(28G+38G*9+28G)+36G N80

ID 3mm

0.33ohm (40W-55W)

f:id:godsize:20181227205847j:image