AUDIO & VAPE

何かを見聴きして思ったことがあったら何かを書きます。

【AUDIO】 ポータブルオーディオ研究会2018夏 【ポタ研】

恒例のポタ研です。

 

2018年7月7日、中野サンプラザで開催されたポタ研に行ってきました。

 

ここ最近のポタ研というと、コレは!と思える製品を見かけなくなってきたような。

自分の視点だけで語られるべきコトではないのですが、まあ、このブログは自分の意見を語る場所だったりしますので、そういう意見もあるんだな程度に眺めていただければと思います。

という、言い訳じみた前置き。

 

 

恒例の中野サンプラザの写真です。

建て替えるんだかどうなんだか、最早よくわからなくなってしまいましたが、やるならとっととやってしまった方がいいと思ったりします。

そんなことより、早く中野駅の近くにVAPE SHOPができないものかと。

 

事前に調べたりはしませんでしたが、たぶん、興味を持てそうなモノは少ないだろうなと。

ということもあって、寄り道してから。

 

 

では、本題です。

音数の多い音源を俯瞰の視点で聴くのにちょうどイイ鳴り方だと思った。 少し低域に寄り気味?もう少し高域に寄せた方が好みの鳴り方かも。 https://t.co/oIpCiTKLPV

静電型ツイーターが云々…とのことですが、聴いてみてもよくわからないというのが正直な感想です。聴いてみてその音の鳴り方が好きかどうか、その理由が静電型ツイーターによるものだとしたら、それはそれでイイと思います。

ツイーターということは高域を鳴らしているということなんだと思いますが、全体的に中〜低域に寄った鳴り方をしているように聴こえたので、「んー?」と思ったりもしました。

 

これの1つ下のEUPHORIAも聴いてみて、確かに上位下位の違いはあったけど、傾向的には似たような鳴り方。ステージモニター的な鳴り方をしているので、本来の用途としては真っ当な鳴り方だと思う。 https://t.co/XXIOC47MLx

InEarzが日本の市場に参入するということなんだそうな。ADEL云々についてはよくわかんないので、あまり気にせず普通に試聴しました。

傾向としてはNIRVANAEUPHORIAも似たような鳴り方だと思います。上位下位のような違いはちゃんとありました。鳴り方としてはステージモニターらしい音でありながら、バランスのとれた音だと思います。ステージモニターなので、解像度や音場表現よりもステージ上でどういう音が鳴っているのかがわかることの方を優先させてるんだろうなと思います。

 

シンプルなヘッドホンアンプ。アレコレできない分、音作りはしっかりしている印象。ただ、どう使うべきか。 https://t.co/Tm1LDMkdOH

プレスリリース直前でのお披露目とのこと。物凄くシンプルなヘッドホンアンプ。オーディオというよりもどこか音響機材のような佇まい。入力はXLRとRCAのみ。出力は標準と3.5mm。この潔さは清々しいです。余計なことをさせずに音を鳴らすだけに特化した分、なかなかな音の鳴り方をしているなという印象。逆に今のオーディオ機器とどのように組み合わせて使うかなかなか悩ましいところではないかと。

 

 

 

やっぱり、温存といったところなんですかね?

翌週のポタフェスの方に注力するということ?

ということで、やっぱり興味を持てそうなモノは少なめでした。

もちろん、気付かなかっただけかもしれませんが。

 

そんなこんなで早々に中野サンプラザを離脱。

 

 

 

 

 

せっかくなので、VAPING APE 高円寺店に寄ってみました。

高円寺という立地もあってなんでしょうか、店内にデザイナーやアーティストの展示物があったりして、他のVAPE SHOPとはちょっと雰囲気が異なる印象。

すると、RICH VAPERS CRIBのウメさんのバンドBROKEN LIFEのメンバーの軍曹さんがいらっしゃったりしました。(爆煙系RTAを買ってご満悦でした。)

ウメさんといえば、店員さんが発売されたばかりのPlum Modを持っていました。Facebookの画像で見たことはありましたが、実物を見るのは初めて。バンドのメンバーの軍曹さんも初めて見るんだそうな。ただただ羨ましいなと。一緒にいたお客さん曰く『エモいMOD』。

なかなかのパワーワード

自分が初めてRICH VAPERS CRIBに行った時、たしかZetekiが発売された頃、ウメさんからMODを作るという話を聞いていたのですが、それがこのPlum Modなんだそうな。

凄く時間が掛かったんだなあと。。。

昨年のGW頃の話だと思ったら、2年前?

もしかしたら違うMODの話だったかも。

ホントにそうだとしたら、間違いなく『エモいMOD』だ。