AUDIO & VAPE

何かを見聴きして思ったことがあったら何かを書きます。

【VAPE】 LOST VAPE FURYAN 【メカスコ】 ~バッテリーチューブ換装編~

先日購入したLOST VAPEFURYANですが、マイナーチェンジ版ということで、バッテリーチューブのパーツがカーボンからブラスに変更されたとのことでしたが。。。

えらいこっちゃ~。

誰だよ、ブラスって言ったの。

以前の記事のまとめの2つ目にも書きましたが、バッテリーチューブに薄〜い膜があって、使っていくうちにボロボロ剥がれていって、ツイートの画像の通りの状態に。

もちろん、ピカールとかを使って磨いたりもしていません。

防錆のコーティングかな?と思ったら、だんだんと色がシルバーっぽくなって。。。見た感じだと、たぶんステンレス。

塗装か薄い色付きの膜的な何かで、それっぽく見せようとしたのではなかろうかと。。。

何はともあれ、どう見てもブラスではないし、こうなりましたとしか言えません。

要するに、「ブラスです。(ブラスとは言ってない。)」のようなことかと。

 

 

 

 

 

そんなこんなである日。

まだ販売開始前とのことでしたが、

手持ちのFURYANを見せながら、こちらの事情を話した上で、特別にお譲りいただきました。(購入しました。)

このブラスのチューブについての詳細はコチラのショップのツイートを遡っていただけたらと思います。

 

 

海外のユーチューバーがバッテリーチューブを換装しているのをアップしていたので、そちらを参考にやってみます。

 

まずはここから。

本体から外せるモノは外して。

 

工具らしい工具を使うのはここぐらいではないかと。

 

ココはそんなに気を付けるところはありませんが、元に戻す時は向きに注意です。

 

上のパーツはこのぐらいの位置まで。

 

上のパーツを一気に取ってしまうと、スイッチ周りのパーツが飛び散る可能性があるので、上のパーツを少し持ち上げて、構造を確認しながら。

 

2つのバネに注意しながら、上のパーツとスイッチを上の方向に分離させます。

中のパーツを抜き出すときも、バネが引っかかるので注意。

 

ここまできた段階で、ほぼバラせたと言ってもいい状態なので、中に付着してしまったリキッドの水分などは拭き取って、クリーニングしておきます。

 

これでバッテリーチューブを取り外す作業に入ることができるのですが、

両面テープでしっかりとくっつけられているのですが、チカラ任せに外そうとすると、破損のおそれがあるので。

無水エタノールで両面テープの粘着力を緩ませて、時間をかけて、焦らずに。

シリンジを使ったのは隙間に無水エタノールを注ぎ込む為。

無水エタノールにドブ漬けでもいいのですが、勿体ないので。

残った両面テープも無水エタノールを駆使して剥がしていきます。

 

バッテリーチューブを見比べてみます。

見比べてみると、質感の違いは明らか。

ニセモノの方は外に出ていた部分以外は購入当初の状態。

一見、それっぽい感じではあるものの、ブラスというよりも金メッキに近い感じに見えます。

 

ホンモノのブラスに20700のバッテリーを入れてみました。

かなり余裕があるので、仕様通り21700のバッテリーも使用できると思います。

 

構造を見ながらバラせば、組み上げるのはそんなに難しくはないので、途中経過のツイートは割愛。

ロックのスイッチのところだけは、元に戻し難かったのですが、大したことはありません。

できたらピンセットを使うとやりやすいかも。

ちなみに換装したバッテリーチューブは両面テープで固定していません。

製造上の都合で両面テープで固定する必要があったのかもしれませんが、今回の換装作業をしてみて、両面テープで固定しなくても大丈夫そう。

構造を確認しながら作業すれば、全く難しくありません。

 

組み上がったら、バッテリー・蓋・BFボトル・アトマイザーを一通り取り付けて、動作確認。

特に問題無さそうです。

バッテリーチューブと他のブラスのパーツとの統一感が増して、思惑通りに。

逆にスイッチ周りの素材がアルマイト加工したステンレスかアルミなので、かなり浮いて見えるのが気になります。

気になり出したらキリがないですが。

 

 

 

 

 

今回の件はこのLOST VAPEFURYANのバッテリーチューブを偽らずにブラス製に変更していれば起こらなかった事だと思います。

偽るにしても、メッキ加工やアルマイト加工でもなかったのはお粗末過ぎるところではないかと。

もしかしたら、購入したこのFURYAN自体がニセモノの粗悪品であったのかもしれません。

しかし、今のところ同様な症状があったとの話は見聞きしていないですし、ちゃんとした国内のショップで購入したモノなので、ニセモノということはないとは思います。

真偽・真贋については、メーカーとショップ・卸業者の間でやり取りしてもらえればと思います。

わしゃ知らん。