AUDIO & VAPE

何かを見聴きして思ったことがあったら何かを書きます。

【AUDIO】 春のヘッドフォン祭2018 【祭】

2018年4月28〜29日 中野サンプラザ で開催された

春のヘッドフォン祭2018に行ってみました。 

 

お約束の中野サンプラザ

 

近くでこんなイベントをやってるんだそうな。

 

あと少しで開場となるのですが、どうせエレベーターに乗るのに並ばなきゃいけないので。

 

それとは別に、入口前に列ができていました。 暑い時期じゃないとはいえ、日の当たる場所に。 コンサートのアレなんでしょうけど、誰? 中野サンプラザでやるぐらいなんでしょうから、それなりに人気のある方なんでしょうけど。

 

時間までのんびり。

 

いわゆる雲ひとつない快晴。

ベンチに腰掛けてぼんやり。

 

駅の方からはそれらしきオーオタが続々と中野サンプラザの中へ。

 

中に入る前に、もういっぷく。

そういや、一時期何人か見かけたオーオタベイパーは壊滅状態で、紙巻と加熱式が半々といったところ。 浸かる沼を1つに絞ってVAPEのみに移行したのか、VAPEを辞めたのか気になるところ。

いや、そんなに気にしてない。

 

 

 

では、本題。

 

 

 

その前に、今回は初心に戻って、個人的なメモ的なツイートにとどめてみました。

それと「わからないものは、わからないでいいじゃない。」というスタンスで。

ということです。

 

 

 

改めて、本題。

 

 

 

アンプなしでも結構鳴る

楽しく聴ける音

ポータブル向き https://t.co/Uu7R2SlkoR

なかなかタイミングが合わず、試聴する機会がありませんでしたが、ようやく。 好みの鳴り方をするヘッドホンでしたが、耳の収まりがほんの少しよろしくありませんでした。

 

適度に張りのある澄んだ音

聴きやすい

少し鳴らしにくいのでボリュームはいつもより上に https://t.co/VrWgag5d5K

CAMPFIRE AUDIOの新デザインのイヤホン。 シュア掛けしなくても大丈夫のような気がしますが、付けて動いてみないとわからない。

 

低音の量感は多め

鳴らしやすい

ステージモニター寄り? https://t.co/OclwF8CLja

なんとなくSE215っぽいバランスなのかな?と感じましたが、たぶん聴き比べたら違うんだと思います。

今回の新デザインのイヤホンは見た目も音も異なるところがわかりやすかった。

 

え?

ドンシャリに聴こえた

あ、それでいいのか https://t.co/0e8WCWfQ4U

2way 2driver 4unitでDouble Tweeter Wooferと、それぞれの頭文字を取った製品名ということのようです。 FitEarなのにドンシャリな音だったので、どうしちゃったんだろうと思った。 狙い通りの音なんでしょうね。

 

アコースティック系の弦楽器の鳴り方は結構好き

歪み系のギターサウンドは少し苦手っぽい https://t.co/OwbMFGifqT

ネイザン・イーストのシグネチャーモデル。 たまたまMETALLICAのMaster of puppetsで試聴したら、前奏の前半部分は物凄くイイ感じだったのに、後半のディストーションギターが入ってきた途端音が潰れ過ぎて…。 なかなか難しい。

 

fostiniに似てるっちゃあ似てる鳴り方

価格帯のみの棲み分けってわけじゃないと思うんだが

もっと手軽にってことでもいいのか https://t.co/4pNj8Pyao3

fostiniと比較すると、ほんの僅かにアッサリさせたぐらいなんじゃないかと。 普段使いならコチラの方が合っているかも。

 

いろいろ試行錯誤できそうな感じ

物凄く重い

電池の交換はできないっぽい

取扱いに注意が必要な電池だからそれもそうか https://t.co/NuxqN7nCdv

やはり、あの電池は18650と18350のようです。 取り扱いに注意が必要な電池なので、手軽に交換が出来ない方がいいという考え方も理解できるところ。 ただ、充電池の交換が容易にできるDAPというのが、次の伸び代になるのではないかと思ったりします。

 

MEZE AUDIO EMPYREAN RINARO https://t.co/1jqHHDgaqF

思ったよりゴツくてデカい

音は開放型にしては密閉型に寄った鳴り方をしてるような

その分、音源を選ばないのかも https://t.co/dpyW2RzGnw

見た目の高級感は良さげ。

 

音の広がり方がおもしろい

少しモコモコ

塗装がハゲているのは味なのか

それとも試聴用の試作品だからなのか https://t.co/QH6VC3ZaO1

塗装のハゲはたぶん仕様というか使っていくうちにハゲてしまうんだろうな。

 

ゼンハイザーらしからぬ鋭めな音の鳴り方をしている

古めのスラッシュメタルとの相性が良かった

低域は足りない https://t.co/3lQERmjVdK

ゼンハイザーの音ってこんな感じだったかな?という印象。 HD800に似てるところもあったけど。

 

筐体が小さいせいか装着感が不安定

Michelleと同じくらい聴きやすい音 https://t.co/sxCHb06vGJ

小さ過ぎて逆に耳の中で安定しない。 Michelleよりも小さいんじゃ仕方ない。

 

ツイートしてなかったですが、REFLECTIONとBOOSTER BLUEは大差なく、DAY FOR NIGHTが極端に鳴り方に変化があったので、コレが最上位なんだろうなと感じたものの、それが好みの音なのかというと、よくわからない。

 

これといった特徴は。。。 https://t.co/Q7FcBAoOQ5

無神経なオーオタがもたらした劣悪な試聴環境のおかげで、聴覚的にもメンタル的にも最悪な状態での試聴だったので、何も無いとしか言えない。

 

E5000の方がちょっとおとなしい感がある

聴く音源の傾向に合う方がどっちなのかといったところかと https://t.co/tQLu3gDtap

音源によるというのがわかりやすい。 ケーブルが異なるので、本体の特性によるものなのかは不明。

 

噂通りいろいろと早い

早くてタイミングがつかめない

優秀なUIなんじゃないかと

音の方も余裕がある鳴り方してる https://t.co/G0axswSTAW

今までの武骨さとは真逆のDAP見えるものの、力の入れどころを変えたらこうなったといったところではないかと。

 

今までのXシリーズとは別のシリーズ

何かの後継機的な立ち位置ではない

音の方もFiioらしからぬ軽快な感じ https://t.co/LmcNVGblGa

手軽さというのがコンセプトなのかな? AK100IIに似てるとか云々。 そんなこと言ったら大概のDAPは何かに似てると思うんだが、何か見えざる大人のチカラが働いているのかなと。 気を付けよう。 というわけで、並べてみました。 似てるのは「縦長」なところぐらいじゃない?

 

真空管ならではの張りのある音が鳴る感じ

左側が電源ユニット

右側がアンプユニット https://t.co/eHCOVhwsEi

結構よい。 コレに見合うヘッドホンを持ってないや。

 

筐体ノズル側の金属のトコが真鍮で、メッキコーティングとかをしているのでブラスの色ではないんだそうな https://t.co/wNLQxLSvoA

ブラスそのまんまだと耳が真鍮臭くなっちゃうよね。

Brassのバランス版 2.5㎜と4.4㎜のプラグの2種

アンバランスとバランスで鳴りやすさもしくは聴きやすさが異なるので、ボリュームをちょっと上げめに https://t.co/9K1fsRIqdk

バランスになったことによって音の分離感が増して、聴き取りやすくなることから、ボリュームが大きいと感じられることがあることもあれば、逆に別の音が目立ったことによって、音が小さいと感じてしまうことがある。。。ということのようです。

 

違いがわかんね

もう少し時間をかけて聴けば https://t.co/sWWWPTxdyw

もっと明確な違いがあるといいんだけど、TWINS(双子)なんだから似たようなもんなんでしょ?

 

イヤホン部分は変更がない

アンプ部分からDAC機能が省かれた

KSE1500よりも聴きやすい気がする https://t.co/erskUaOESw

事前の具体的な情報はありませんでしたが、SHUREで何かあるんだろうなと。 そこまで大事にするような製品ではないような。 iPhoneと接続するならKSE1500で、それなりのDAPならKSE1200なんでしょうね。 相変わらずラインアウトだと音割れしちゃうみたい。

 

STAXを普通に鳴らしちゃうのね

使い道はわからない

逆にあのデカいアンプは要らない? https://t.co/HAm2xwI7EI

やっぱり使い道がわからない。

 

事前情報ナシだったのでよくわからなかったのですが。 KuraDaのヒトが何でいるの?とか。 あとでサラッと調べて「へー」となったものの。

 

地獄の3連チャン。 ミックスの扱うイヤホンって、こういう風にバーっと並べちゃうから。 しかも違いがわかりにくいし。 1日でいろいろ聴いてきた中で最後に。。。最初でも同じか。

 

D×1,BA×1

それぞれフルレンジのドライバー

解像感や音の繋がりにその効果が出ている https://t.co/RMXPEJLtX8

こういうハイブリッドのイヤホンってあまりなかった。 好印象。 相乗効果を発揮してる鳴り方。 あまり派手な鳴り方をしない印象もある。

 

BA×3

わかりやすい音

どこかで聴いたことのあるような https://t.co/bL62pPf2mT

BA×5

chorusよりも低域が強調されている

オーディオ的な鳴り方

これもどこかで聴いたことが https://t.co/PJHH8GwOXt

chorusとharmonyはM宮永氏によるチューニングなんだそうな。 鳴り方の落とし所というかバランスというか。 なんとなく。

 

BA×7 聴こえる音が「イイ音でしょ!」と主張しているようで、押し付けがましく聴こえる

なんとなく、金銭感覚が狂いまくったオーオタが好きそうな音(偏見) https://t.co/b00hzMqWok

コレはF AUDIOの中の人によるチューニング。 聴き疲れするタイプのイイ音。 中の人の意気込みや技量を感じられるものの、モノには順番があると。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:godsize:20180428221414j:image