AUDIO & VAPE

何かを見聴きして思ったことがあったら何かを書きます。

【VAPE】 Steep Vapors POP DEEZ 【LIQUID】

 

 

容量 60ml
PG/VG 40/60  (ニコチン 0mg)
原産国 USA
caramel popcorn

 

おまけ付きのリキッドで話題となったPOP- DEEZ

今までテイスティングだけではしたことはありましたしたが、タイミングが合わず。。。

リキッド自体、かなり好印象。

ほんとに、たまたま。

今回、購入したのは容量60ml。

オマケは付いていません。

べ、別にオマケなんか欲しくないんだからね。

流れ的に書かざるを得ない感じでしたので何となくツンデレに。

心が何かを拒んでいるのか、中途半端なツンデレですが。

まあいい。

 

 

 

ところで、キャラメルポップコーンとキャラメルコーンって似てないよね。 どちらも同じような原材料だったような気がします。 キャラメルとコーン。 作り方が違うというか…。 そもそもキャラメルコーンって何だ? キャラメル味のカール? メーカーが違うか。。。 味見をしながら、そんなことを考えてました。

キャラメルコーン(caramel corn)は東ハトコーングリッツを原料にし1971年から製造販売しているスナック菓子、またはこれの元になったポップコーンにキャラメルをコーティングしたアメリカ合衆国のスナック。後者のうち日本で発売されているものとしてはジャパンフリトレーが輸入販売しているクラッカー・ジャックがある。 (wikiより抜粋)

どうでもいいか。

 

 

 

スティープはニコニコしなくてもしっかりと濃い味がしてるので馴染ませるぐらいにということで、3〜5日程度。

 

使用環境
ATOMIZER:528 CUSTOM VAPES GOON LP
COIL:COIL MONSTA kanthal 24g デュアル
COIL径:3.0mm
抵抗値:0.30Ω〜0.35Ω
電力:40.0w
エアフロー : 両側ともに1/3開放

 

キャラメルポップコーンのフレーバーというか、POP DEEZのフレーバー以外の何物でもない。

という事を言ってしまうと元も子もないですが。

ハマるヒトがいるのも頷けます。

とは言うものの…。

流行りのポップコーンにキャラメルをふりかけたのをあまり口にした事がありません。

というか、手がベタベタになるので、目の前にだされても、あまり好んで食べようとしません。

という事もあって、再現度が高いのかどうかはわからないというのが正直なところ。

食べる方のポップコーンは塩味の方が好きかなぁ。

f:id:godsize:20171111211631p:plain


余談です。

 f:id:godsize:20171111204545j:image

この日、突如TLで#ゲリラBiSHというハッシュタグとともに流れてきたツイート。

11/29発売のBiSHのニューアルバムが11/4,5の2日間タワーレコード限定で発売されるとのこと。

ジャケットや歌詞カードとか付いてないプロモ盤と呼ばれるパッケージですが、299円。  いろんな費用を考えると利益が出ないどころか赤字になるところですが、そこはプロモーション費用として計上すれば云々。 avexって自社原盤以外の案件でプロモーション費用を貰えたっけ?と遠い記憶を辿ってみましたが。。。それにこういう店舗側を絡めた大きな販促活動って事前の打ち合わせを何ヶ月か前にしないと。 特に大手なんかだと、規定の日数やら何やらがあったり云々。。。

 

単純に「ゲリラ的に突然発売された!」と思って驚いておくのが大人の嗜み。

 

その日、たまたま渋谷周辺を徘徊していたので、夕食後、タワーレコード渋谷店に寄ってみました。 

タワーレコード渋谷店の1階の平台に特設コーナーがあり、あの平台いくらだっけ?と無粋なことを考えながら、1枚手に取ってレジの列に並びました。 列に並んでる殆どのヒトが清掃員(BiSHのファン)らしく、みんなニューアルバムのTHE GUERRiLLA BiSHを持っていました。土日であるとはいえ、あんな急な告知で、購入しにタワーレコードに行けるヒトも限られてるのではないかとは思いますが。

 

そこまではいい。

 

その中に、複数枚を手にしているヒトがいました。 特典券の配布とかがあるので、そういうことなのかな?と思ったものの、自分には特典券を手渡されません。 特典券のコト書いてあったっけ?と、再び平台の前へ。 やはり何も書いてない。 突然の先行発売だったということもあるので、友達の分とかなのかな?と、その時は呑気に考えていました。

 

そんなピュアな考えを覆すコトが。

 

翌日、ニコ生でBiSHのニューアルバム発売記念特番があり、その中で所属事務所のwackの代表取締役社長の渡辺淳之介が「メルカリで…」云々との発言。

 

あ、そういうことだったのか。

 

メルカリやヤフオクをさらっと眺めてみましたが、ホントにそういうことだったみたいで、結構な件数。

そういった誰かの心情にクソを投げつけるようなセコくてズルい小遣い稼ぎには全く興味がないのですが、欲しくてもいろんな事情があって買えなかったり誰かに頼める状況ではなかったヒトの足元を見るような行為は見ていてチョット嫌な気分。 とはいうものの、数週間後にはジャケットや歌詞カードが付いた製品版のアルバムを手に入れられるわけなので、すぐに落ち着くかなと。

 

自分は歌詞カードとかジャケットは要らないので、今回の試みというか、こういうプロモーションはとてもありがたい。