AUDIO & VAPE

何かを見聴きして思ったことがあったら何かを書きます。

【VAPE】 VGOD - FLAVOR DRIPS MACCHIATO 【LIQUID】

f:id:godsize:20170619140410j:image

SVMで購入したVGODのリキッド。

 

FLAVOR DRIPSというラインのリキッドのようですが、VGODの公式サイトには掲載されていません。

関連企業(販売元?)のXLVAPEのサイトでは掲載されています。

VGODのブースで販売されていたので、VGOD絡みのリキッドであることは間違いないと思うのですが、リキッドのラベルにはVGODの文字はありません。

リキッドを見ただけではVGOD云々というのがスグにはわからないんじゃないかと…。

まさにアメリカン。

 

 

ちなみに、カフェ・マキアートとは

カフェ・マキアート(イタリア語: caffè macchiato)とは1ショットのエスプレッソに少量のフォームドミルク(蒸気などで泡立てた牛乳)を注いだものである。
マキアートとは、イタリア語で「染みのついた」と言う意味で、エスプレッソに注いだミルクの跡が染みの様に見えることから名づけられた。
本来はエスプレッソにスプーン1杯程度のミルクを落としたものであるが、カフェによってはエスプレッソとミルクを1:1の割合で加えたりとばらつきがある。

それと、キャラメル・マキアートとは

キャラメル・マキアートはカフェラテをキャラメル味のシロップで味付けした飲み物である。
スターバックスのキャラメル・マキアートは、ヨーロッパのいわゆる「マッキアート」(=イタリア語で「染みのついた」の意で、エスプレッソにスプーン一杯のミルクを加えたもの)ではなく、カフェラテに「バニラシロップ」を加え、さらに上から「キャラメルソース」を回しかけた飲み物である。
使われるシロップは、当初ヨーロッパでカクテルやソーダなどの冷たい飲み物に入れるために開発されたものであるが、シアトル系コーヒーを基本に温かい飲み物用に改良され、現在フレーバータイプ(フレーバード・タイプとも呼ばれる)のカフェラテに使用されている。
同タイプのシロップ製造元として知られるシアトルの企業「ダ・ヴィンチ グルメ」の製品では70種以上のバリエーションがある。

(wikiよりコピペ)

製品説明をみると、このリキッドはキャラメル・マキアートではないかと。

 

スペック
容量 60ml
PG/VG 30/70  (ニコチン 0mg)
原産国 USA
Cafe Macchiato by Flavor Drips is a fresh brewed coffee served with fresh cream and rich caramel to provide a sweet and satisfying all-day vape!

 

 

サラっと味見

甘々ではない。 スタバのキャラメルマキアート(糖尿推進剤)みたいな感じはあまりない。 たぶん、これはモカ。 よく思い出せたもんだ、モカなんて。 昭和生まれの浅〜い底力。

 

 

1週間ほどスティープ。

 

 

使用環境
ATOMIZER:528 CUSTOM VAPES GOON (24mm) 
COIL:COIL MONSTA kanthal 24g デュアル
COIL径:3.0mm
抵抗値:0.35〜0.40Ω
電力:35.0w

 

コーヒーの芳ばしさがキャラメルと合わさって、焦げたキャラメルのような感じがするような。。。

スタバのそれと似ているかというと、しばらく口にしていないのでハッキリとはわからないけど、たぶん違う。

スタバのそれよりも少し大人に振ったフレーバー。

あまりコーヒーな感じがしないという意味ではスタバっぽいとも言えるかも。