AUDIO & VAPE

何かを見聴きして思ったことがあったら何かを書きます。

【VAPE】 528 CUSTOM VAPES GOON v1.5 【RDA】

5月中頃、どこからともなく聞こえてきたGOON v1.5の噂。

ぱっと見は大幅な変更点がないような。

だからv1.5なんだろう。

マイナーチェンジとか後期型とでも思っておいた方がいいかと。

 

 

5月下旬ともなると、海外のyoutuberも従来のGOONとの比較動画を上げ始めます。

「おお〜!」と思える程の目新しさもなく、まだまだ「どうなんだろう?」といったところ。

 

 

5月末頃には一部の国内SHOPでも販売が始まります。

 

 

そんな中、

AMERICAN VAPEから何やら期待させるようなお知らせ。

 

というわけで、行ってきました。

 

 

会場に入ってスグのAMERICAN VAPEのブースにゴロゴロと並べられた巾着。

「え?」と目を疑うような特別価格。

従来のGOONは在庫処分的なこともあるかもしれないけど、GOON v1.5も。。。

そういえば、GOON v1.5の通常価格は従来のGOONより値段が抑えられているなと。

これはどういうことなんだろう?

というのは兎も角。

今買うべきか否か。

時間ギリギリまで悩んで、IYH。

 

 

 

 

事前に見聞きしていましたが、従来のGOONとどんな違いがあるか見てみました。

ここは単純にコストダウンを図ったところかと。

 

レンチにしたのは、コイルジグではなくドライバーを使ってコイルを巻いたりデッキにセットするヒトがいるからなのかな?

(※追記アリ)

 

GOONはドリチを替えるもの」的な捉え方をするヒトが多いのか、従来のGOONに付属しているドリチを使わずに別のドリチを使っているヒトが殆どのような気がします。

メーカー側からしたら「従来のGOONに付属しているドリチが気に入られてない」と判断し、だったら多くのユーザーが好みそうな「ワイド&ローなドリチを最初から付けてみた」といったところかと。

 

より詳しい従来のGOONとの比較は、既に海外のyoutuberがやっていたり、国内SHOPの中のヒトがやっていたりしてるので、そちらを是非。

 

 

 

では、ビルドしてみたいと思います。

 

 

 

おや?

このタイミングでVAPE CHKのセールでポチったアイツが届くっていうね。。。

 

 

 

流石にミストの出方は従来のGOONと変わらないでしょ。。。いや、もしかしたら。。。ということも。。。と軽く悩ましい感じではあるものの、別に急がなくていいかー。

 

 

 

 

 

[追記]

f:id:godsize:20170618103841j:image

日を改めて、ビルドしてみました。

COIL MONSTA カンタル22gを3.5mm径 8wrapで0.3Ω。

GOON v1.5の方がデッキスペースが広くなったとのことですが、あまりその恩恵に預かれていません。

ド派手なコイルを使うヒトなら、その恩恵に預かれるのかもしれませんが。

 

 

予備パーツを見た時は気付かなかったのですが、デッキを見たら。。。

好きな方を使えばイイと思うけど、何かあるのかな?

 

GOON v1.5のスリーブの付け外しは少しやりにくいかも。

よく見ると、数回の付け外しでOリングが削れたのか、黒い削りカスがデッキ側面に。。。

 

スリーブのサイズはほぼ同じサイズだと思うのですが。

GOON v1.5のデッキに従来のGOONのスリーブ」の方はやろうと思えばできるけど、外せなくなるとアレなので。

なにより、何のメリットもないし。。。

 

サイドエアホールの位置にわずかな違いはあるけど、使用上は大差無い程度かと。

 

 

 

 

で、ミストやフレーバーの出方に違いがあるのかというと、たぶんというかやっぱりというか。。。同じでしょ。

 

 

 

v1.5はコストダウンを図りつつ、ワイド&ローなドリチやBFピンをつけたり利便性を向上させたマイナーチェンジ版のGOONといったところではないかと。

デッキスペースが広くなった恩恵は感じられませんでしたが、「あれ?」って思うところは…デッキ側面のOリングの太さは嫌な予感はします。

 

従来のGOONを気に入っているなら「買い」だと思いますが、「買い替え」となるとどうなんだろう?

自分の場合、SVMで特別価格だったこともあって、「買い増し」のような感覚で購入しました。

なので、従来のGOONも併用していくつもりです。

 

使い分けは。。。スコンカーとか使うようになったら。。。カッチリ使い分けると思いますが、その辺のことはあまり考えてないです。

 

 

お?

 

 

おい!

 

 

よせ!

 

 

やめろ!

 

 

そういうフラグを立てるのはやめて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[さらに追記]

上の追記までを書き加えてアップして、夜な夜なGOON v1.5を弄っていました。

「もっと絞ってみる…か。」

とトップキャップをグイっと回してみました。

「あれ?全閉って…?」

ぐるぐる回してもできない?

「そんなバカな。あり得ないだろ。」

さらにぐるぐる回して。。。

加齢に伴う眠気が。。。

 

 

で、すっかり忘れて、翌日。

そういえば…とツイートしてみたところ、「できません」のリプ。

 

 

案の定である。

 

 

コレって結構、大事な事のような気がしますが、

 

そもそもな話だったりします。

ヒトそれぞれ使い方は自由だけど、GOONをキツキツに絞って使うなんて。。。

ということなんでしょうね。

 

 

[さらにさらに追記](2017/07/01)

使い始めてまだ1ヶ月も経っていませんが、使って分かる従来のGOONGOON v1.5の違いが見えてきたような気がします。

[さらに追記]でも触れましたが、エアフローの調整が一番大きな違いかと。

絞れる従来のGOON と 絞らないGOON v1.5

GOON v1.5は全閉できなくてもいいので、もう少し絞れたら、もっと濃いフレーバーを感じられたかもしれません。

もう少し絞りたいので、従来のGOONGOON v1.5のトップキャップをスワッピングすることで、とりあえず。