AUDIO & VAPE

何かを見聴きして思ったことがあったら何かを書きます。

【VAPE】 Capella Flavors Vanilla Custard Flavor VS Vanilla Custard V2 Flavor 【DIY LIQUID】

f:id:godsize:20161231160036j:imagef:id:godsize:20161231160044j:image

 

あーあ。。。

 

少し後悔。

 

ここでグダグダ言ってもアレなんで。

 

まずは、V2って何ぞや。。。

 

というところからですかね。

 

Version2ってことなんでしょうけど。

 

ググってみると

 

アセトイン、アセチルプロピオニルが含まれてない云々…

 

有害物質の有無を言及する記事が見つかります。

 

ここで少し疑問。

 

何故、有害物質を含んだモノが販売され続けてるのか?

 

有害なモノならディスコンになっているハズ。

 

まだ危険性を立証されていないからとか?

 

食品系の香料とは異なる基準があるとしても、

 

ホントに有害なモノならば、

 

販売するべきものではないのでは?

 

ということを踏まえて、

 

そのあたりのことは、

 

敢えて有耶無耶に。

 

ココでは有害物質の有無的な言及はしません。

 

後継品が出たのに旧来品も継続販売される。

 

こういった場合は、

 

「甲乙つけ難いから両方やっちゃえ」

 

的なコトなのかなと思います。

 

というコトで、

 

フレーバーの違いのみにフォーカスしていきます。

 

実は、

 

この段階では、

 

まだ、

 

毒味までしか進められていません。

 

Immortalizer Plusにニコグリをチャージして

 

各フレーバーを3〜4滴。

 

この「3〜4滴」というテキトーさもあって

 

濃い薄いはあったものの

 

この段階では

 

違いがわからなかった

 

というのが正直なところです。

 

どちらも、

 

たぶんバニラカスタードなんですが…

 

どこがどう違うのか…

 

ということもあって

 

冒頭の「あ〜あ。。。」に繋がります。

 

そんな大晦日の昼下がり。

 

もう少し、キチンと比べてみなくては。

 

今回はテイスティング用に濃度17%のリキッドを作成。

 

 

 《数時間経過》

 

 

今度はRDTAで。

 

AVOCADO(0.6Ω/シングル)にチャージ。

 

うーん。。。

 

V2の方がほんの少し個性があるような…

 

クセの有無なのかな?

 

僅かな違いというか

 

わからないぐらいの違いなんじゃないかと。

 

このクセの有無がポイント

 

ということを前提に考えると

 

V2は他のフレーバーと組み合わせても大丈夫

 

単体であれば旧来のVanilla Custardの方がいい

 

ということなのかな?

 

でも

 

極端な違いが無いので

 

どっちでもいいんじゃない?

 

 

GVCに似た感じにする

 

という具体的な指標があるなら

 

もう少し違った見方をするのかも。