読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AUDIO & VAPE

何かを見聴きして思ったことがあったら何かを書きます。

【VAPE】 Chief Vapors Immortalizer Plus 【RDA】

Hardaly RDAというシングルコイル向けのフレーバー重視のRDAを知って以来、そういうRDAを1つ欲しいなと思うようになりました。 

そこに3PCSからImmortalizer plusの再入荷の報が舞い込んできました。

しかも最終入荷とのこと。

煽られてるような気もしないでもないですが、いってみようということで、ワンピースを眺めながらポチっとな。

オーダー入力画面の備考のトコに「取りに行ってもいいですか?」と入れてみました。 

その日の午後は特に予定が無かったので、返事のタイミング次第では、その日のうちに3PCSに取りに行くつもりでしたが、昼過ぎて暫くしても返信がなかったので、まあいいやと、近所にできたコメダ珈琲へ。

すると、iPhoneに身に覚えのない電話番号の着信履歴が。。。

また詐欺系のアレかな?と番号をググっていたところ、再び同じ番号から着信。

聞き覚えのある口調のような。。。ホリさんからでした。 

「用意できましたが〜」的な話でしたが、もうマッタリモードに入ってしまっていたので、新宿まで行くのはなぁ。。。

あ!今週末フリマじゃん! ということで、フリマの時に取りに行く旨をお伝えしました。

一応ネット通販なので、メールで返信が来るものかと思っていたのですが。。。

まあいい。

 

 

 

というわけで、退勤して、新宿へ向かいます。

のつもりでしたが。。。

そんなことだから。。。

ポタフェスがあるので、もしかしたら欲しいイヤホンが安くなってたりするかもしれないし。。。

 

 

 

3PCSに着いて、Immortalizer plusを受け取りました。

仮組してみました。

何でしょうね? このドリチ。

見覚えがありません。(白目)

と、その前に問題発生

仮組するので、Immortalizer plusを袋から取り出したところ…

「あれ? ドリチ…510接続じゃないのか? KENNEDYやGOON用のドリチでいいのかな? 買いに行かなくちゃ…」(白目)

「あれ? コンタクトピン…珍しいカタチしてんなぁ…BF用だったっけ? コレ…ん? あれ? さすがにおかしいぞ…」(白目)

ということで、ホリさんに「コレって?」と確認。

どうやらドリチの510接続アダプタとコンタクトピンが付いてない状態だったようです。

⊂⌒~⊃。Д。)⊃

交換してもらい、上の画像のようになりました。

 

Immortalizer plusに合うドリチって…まあ何でもいいかと思っていたところ、フリマにいい感じのドリチをゴソっと出品される方が現れました。

というわけで、良さげなドリチを1つIYH!!!

後で知ったことですが、GRAMのドリチだったようです。

当時のツイートも併せて。

1回目のフリマで購入したのはGEPETTOのドリチ。

結構なお値段でした。

FBの売買系のグループで似たようなドリチを見かけたのですが、それと比べれば、かなりお買い得だったようです。

2回目のフリマで購入したのは…詳細は不明です。

ケースの蓋には「VAPEXPO PARIS 2016」「POLISH MODERS」と書かれています。 

ホリさんから聞いた話だとあるMODDERさんがある展示会で配布したドリチらしいです。

3回目のフリマは、何も買わずに済みました。

で、今回の4回目がGRAMのドリチです。

次はどうなるんでしょう?

赤系のドリチが無ければ、たぶん大丈夫。

何が大丈夫なのかは不明です。

 

 

 

というわけで、サラッと洗って、ビルドしてみます。

まずは洗った時と同じようにバラしてみました。

そういえば、もっとバラせるようなので、やってみましたが、更にデッキのセラミックのトコも外せるようです。

ココにシリアルナンバーが刻印されているモノが多いのですが、Immortalizer plusは何もないです。

PHARAOHLE MIRAGEと比べてみました。 

外観の大きさの違いだけなので、まあ、こんなものかと。

いくつか手持ちのワイヤーを眺めてみましたが、ここで日和って28Gのカンタルにするのもアレなので、いつものクラプトンでいってみることにしました。

カンタルA1 24G+30Gを2mm径 5wrapで0.5〜0.6Ω。

デッキはとても狭く、ジュースウェルの容量は1mlあるかどうかといったところかなと。 

コイルの径はクラプトンだと2mmが限界。

普通のカンタルの方がよかったかも。。。

ウィッキングして、ニコグリをチャージしてミストの出方を見てみました。

意外と荒々しくミストが出ます。

キャップやドリチの類を取り付けて完成です。

 

 

噂のドローについては、精度が良いというわけでも無さそうなので、こんなものかと。

ニコグリを吸いきって、手持ちのリキッドで吸ってみましたが、フレーバーの出方は良さげです。

ただ、やはりリキッドの保持量は少ないので、使いどころは選ばないといけないようです。