読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AUDIO & VAPE

何かを見聴きして思ったことがあったら何かを書きます。

【VAPE】 Humble Juice Co. eLiquid HOP SCOTCH / HUMBLE CRUMBLE 【LIQUID】

お手頃価格で大容量なリキッド、Humble Juice Co.に手を出してみました。

テイスティングできるショップがないので、ネット上の情報のみを頼りに、ポチーーっと。。。してたみたいです。。。メールとか履歴とかを見て、「あー確かに…」となったのですが、ポチった記憶が曖昧で。。。

 

大丈夫?

我ながら心配。

 

 

 

今回はぬるしぐで購入。

ぬるしぐ以外にkemyuriでも販売しています。(2016年11月現在)

 

大概、リキッドの値段の目安は1,000円/10mlが基準になっていますが、このHumble Juice Co.の場合、約2,200円/120mlなので、約183円/10mlとなります。

これを自作リキッドと比較してみると…自作の方がまだ安いかな?凝ったことしなければ。

 

 

f:id:godsize:20161108191428j:image

HUMBLE CRUMBLE
容量 120ml
PG/VG 20/80  (ニコチン 0mg)
原産国 USA
Reminiscent of Grandma's homemade cobbler. This juice is a perfect mix of sweet blueberries, cinnamon and a crispy, buttery, graham cracker crust. It may have you reaching for a cold glass of milk!

f:id:godsize:20161108191436j:plain

HOP SCOTCH
容量 120ml
PG/VG 20/80  (ニコチン 0mg)
原産国 USA
Toffee, vanilla, butterscotch custard is jam packed and loaded with flavor!

 

ということで、出勤の朝に着弾してるのを見かけて、そのままカバンに入れて家を出たわけですが、休憩時間にサラッと味見しながら眺めてみました。

このキャップってなんて呼ぶのかわかりませんが、たしかOne Hit Wonderにもついてるタイプのアメリカ〜ンなキャップです。雑にチャージして構わないんだったらこれでいいのかもしれませんが、自分はそうではないので、

でも、せっかくなので付けるだけ付けてみました。

大概、基本的な事が書かれているわけですが、FDAによる規制が絡んでくるので、もっとそれっぽいコトや数値的な文言が入っていそうなのに、自分の拙い英語力でも分かるぐらいの何やら穏やかではないことが書かれていることがわかりました。

This product does NOT contain nicotine and not for anyone under the legal smoking age or woman that are pregnant or breast feeding. as well as persons with any existing medical conditions. Keep away from children and pets. This product has not yet been approved by the FDA. CALIFORNIA PROP 65 WARNING:This product contains chemicals known by the state of California to cause cancer,birth defects or other reproductive harm. The vaporized aerosol of the ingredients are known to cause respiratory or other diseases.  Dispose of according to the law please. Ingredients:USP Vegetable Glycerin,USP natural and artificial flavors. Please be safe with our product spread the word and vape on!

Google翻訳
この製品は、妊娠中または授乳している法的な喫煙年齢や女性の下で誰のためのニコチンを含有していないしません。同様に、既存の病状を有する人。子供やペットから遠ざけること。この製品は、まだFDAによって承認されていません。 CALIFORNIA PROP 65警告:この製品は、がん、出生異常、その他生殖への危害を引き起こすためにカリフォルニア州に知られている化学物質が含まれています。成分の気化したエアロゾルは呼吸器または他の疾患を引き起こすことが知られています。法律に従って廃棄してください。成分:USP植物性グリセリン、USP、自然と人工の味。当社の製品に安全であることを広め、オン蒸気を吸うしてください!

うーん。。。さすがにいつもの「まあいい」でお茶を濁すのも如何なものか。

Google翻訳なので意味がわかりにくいところもありますが、1番気になるところは、これを製品のラベルに書かなくてはいけないという背景にあるであろう、FDAの規制とまだあまり見かけない言葉 『CALIFORNIA PROP 65』。

このあたりのことは、もう少しお勉強してから、自分なりの考えを述べたいなと。。。

するかどうかは別として。

 

 

 

 

by the way

(ところで)

 

 

 

話を戻します。

 

何でしょうね。この量の違い。120mlもあるので、大した問題ではないかもしれませんが、もし、これが小容量なリキッドだったら大問題かもしれません。

おっと。○○-○oの悪口はそこまでにしてもらおうか。。。いや悪口言ってないでしょ。

 

 

使用環境
MOD:SBODY LEGEND
ATOMIZER:DIGIFLAVOR PHARAOH
COIL:Coil Master CLAPTON WIRE カンタル A1 24G+30G シングル
COIL径:3.0mm
抵抗値:約0.7Ω
電力:25.0~30.0w

 

匂いは結構イイと思いましたが、フレーバーが出にくいのか、ちょっと物足りないような。。。ということは、やはりニコリキ化しないと本領を発揮しないのかな?といった印象。 それと少しケミカル感もあったので、充分スティープさせるべきなのかなと。

 

この段階だけでいうと、HUMBLE CRUMBLEの方はパイ生地的な小麦粉感(?)はしっかり出ているものの、ブルーベリーはまだ何だかわからない。

HOP SCOTCHの方はコクのある香ばしい甘さが出てきそうで出てこないので、よくわからない。。。

 

おん? ハズレか?

 

と思ってしまいそうですが、それはやるべきことをしてからです。

 

スティープさせるので、一旦、中締めです。

 

 

 

 

 

《約1週間後?》

 

 

 

 

 

1週間も待てなかった!

 (約5日後)

 

いつも通り、3mgのニコリキになるように調整。

 

使用環境はDIGIFLAVOR PHARAOH (0.7Ω/25~30w)wotofo SERPENT MINI(0.5Ω/20~25w)。 

どちらのアトマイザーでも似たような印象でした。

HUMBLE CRUMBLE は、小麦粉感とブルーベリーがしっかり混ざり…すぎてしまった?ような。。。ブルーベリーの濃厚な甘酸っぱさがもう少し欲しいです。

HOP SCOTCHは、まだそれっぽいフレーバーが出てきません。ふわっと出てきたかな?と思うとそれ以上何もない。。。

どちらも、うす味というか大味というか。。。

 

この段階での感想としては、他社のリキッドと比較したら、安くて大容量という大きなアドバンテージはあるものの、このフレーバーの出方は値段相応なのかなと。

というわけで、さらにスティープしてみます。

120ml×2本もあるんでね、気長にのんびりと。

 

 

 

 

 

(意気消沈)

 

 

 

 

 

いつもの調子でAVOCADO(0.5Ω/25〜30w)にHOP SCOTCHをチャージ。

やっぱりフレーバーの出方に変化はない。

 

 

 

(ふて寝)

 

 

 

《数時間経過》

 

 

 

あれ?

出た?

出てきた?

フレーバーの説明からすると、すご~く甘~い感じなのかな?というフレーバーをイメージしていましたが、わりとアッサリした印象。

 

う~ん。。。この変化は。。。

 

タンクが空になったので、今度はHUMBLE CRUMBLEをチャージ。

ユニコーンボトルのキャップを開けた時にリキュールのような匂いが。

期待していいのん?

 

 

《数時間経過》

 

 

あー少しブルーベリーが前に出てきたかな〜?それでもまだまだ物足りないですが。

 

 

これはどういうことなのか。。。

撹拌して寝かせる以外に、どれくらい空気に触れさせるかがポイントなのかもしれません。 ボトルからアトマイザーのタンクに“小分け”したことで、空気に触れるトコが増えて、スティープが進んだのかなと。

ということは、

電動マドラーで撹拌する時に空気を入れるように撹拌するのと、撹拌する頻度をいつもより多めにするといいのかもしれません。 もう一つ、気温も関係しているかもしれません。気温が下がることでスティープの進み方が緩やかになっていた可能性もあると思います。