AUDIO & VAPE

何かを見聴きして思ったことがあったら何かを書きます。

【VAPE】 自作リキッドの記事をまとめてみた。 【DIY LIQUID】

自作リキッド関連の記事をひとつひとつ見るのダルいよね。

ということで、サラッとまとめてみました。

今後また記事をUPをすることがあれば、追加していきます。

おぼえていたらね。

という忘れるフラグがたったので、サラッといきます。 

 

 

 


 

 まず、ベース液とか準備とか。

ベース液のPG/VG比率は50:50にしましたが、もう少しVGの比率を上げようかなと。

VGを補充してベース液のPG/VG比率は25:75に。(2016/12)

 


 

各フレーバーに触れる前に

 

記事の内容としては、単一フレーバーでリキッドを作ることを前提にしています。

まず、毒味 についての説明。

ドリッパーにベース液もしくはニコ入りのベース液をチャージして、5滴ぐらいフレーバーを落として、吸ってみます。

この段階で濃度何%のリキッドを作るかのある程度の目処を計り知る作業です。

その後、3mlのテイスティング用のリキッドを作ります。

ざっくり目分量で

濃度10% : 香料0.3ml+ベース液2.7ml
濃度約13% : 香料0.4ml+ベース液2.6ml
濃度約17% : 香料0.5ml+ベース液2.5ml
濃度20% : 香料0.6ml+ベース液2.4ml

こんな感じ。

 

テイスティング用のリキッドは数時間寝かせて(?)から吸ってみて、本番用のリキッドをどうするか等を考えてみます。

 

んで、本番用のリキッド(30ml)を作るのですが、誰かにあげるつもりがないので、最初からニコリキ化します。

ざっくり目分量で 

濃度10% : 香料3ml+ニコチン1.25ml+ベース液25.75ml
濃度約13% : 香料4ml+ニコチン1.25ml+ベース液24.75ml
濃度約17% : 香料5ml+ニコチン1.25ml+ベース液23.75ml
濃度20% : 香料6ml+ニコチン1.25ml+ベース液22.75ml

(ニコチンはHiLIQのPG100%の72mgです。)

こんな感じ。

 

各フレーバーの記事の下に作ったリキッドの濃度を書いてありますが、あくまでも目安…というか、自分の好みの濃度ですので、参考にしないで下さい。 それと反省点とか。

要するに、この記事は自分用のメモ的なまとめです。


 

濃度20%。 もっと薄くてもいいかも。

濃度15%。 イチゴというよりもイチゴジャム。

濃度13%。 甘すぎるので、濃度は控えめに。

濃度15% 。 お菓子感が強め。

濃度13%。 正体不明の甘味が出てくるかも。

コク出し用として。

濃度20% 謎のポップコーンとナッツが。。。

フルーツ系と組み合わせるつもりが。。。

どっちでもいいんじゃない?