読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AUDIO & VAPE

何かを見聴きして思ったことがあったら何かを書きます。

【VAPE】 Capella Flavors Peach with Stevia 【DIY LIQUID】

f:id:godsize:20161018091731j:image

steviaって

 

Capella Flavorsのラインナップにwith steviaというのが製品名の最後についているフレーバーがいくつかあります。

 

コレは、ググったらすぐわかりました。

 

ザックリというと、甘味料の1つ。

 

stevia自体については掘り下げませんが。

 

そういや、昔、“ポカリスエット ステビア”というのがあってですね。。。

 

そうやって加齢臭を撒き散らすのは自重したいと思います。

 

 

 

 

 

というわけで、今回はCapella FlavorsPeach with steviaです。

 

前回のSweet Strawberry Rfでは、ド直球なイチゴのリキッドがないということで、チョイスしてみましたが、今回の桃についても、ド直球のリキッドというものが殆どありません。

 

雫あたりで出してきそうな…という淡い期待もありましたが…あれ?雫ってもうお終い?

 

桃のリキッドというと、フルーツミックス的なモノやメンソールやヨーグルトや紅茶といった別のフレーバーと組み合わせてるモノがありますが…。

 

桃も難しいのでしょうか?

 

桃と一言でいっても、白桃、黄桃、日本産、海外産…いろいろあるのですが、今回、自分が目標としているのが、日本産の白桃です。

 

もっとわかりやすくいうと、不二家ネクターです。

もう一つの方向性としては桃の天然水的なモノを目指すっていうのもあるかもしれませんが…。

さあ、そんなのできるのでしょうか?

 

 

 

早速、毒味です。

 

ちょっと味が出にくい?

薄くはないような?

結構甘い?

桃っぽい別の何か?

寝かせないと?

 

なるほど。(よくわかってない)

この時点では、海外産のカタイ桃をサっとシロップに漬けた感じかなと。

 

テイスティング用のリキッドを作ってみます。

今回は濃度15〜17%で、作ってスグではなく、数時間寝かせてから試してみます。

 

 

 《数時間経過》

 

 

甘〜〜い。

steviaのせいでしょうか?

毒味の段階で感じていたサッとシロップに漬けた感じがより強調されて、自分が知っている桃の甘味ではないような気がします。

ある意味、不二家ネクターの甘味という点ではクリアしていると思います。

ただ、どういった桃を再現しているのかという点で、不二家ネクターとは異なるのかな?とも思います。

ベース液のPG/VG比率や濃度を調整することによって、桃の天然水的なモノには近付けることはできるかもしれません。

 

不二家ネクターに近付けるには、濃度は10%ぐらいにして、本家には入ってないヨーグルトや乳酸菌飲料的なフレーバーを隠し味程度に少し混ぜて、酸味をほんのり効かせたら、もしかしたら。。。

 

純粋に桃のリキッドということであれば、柑橘系の“みかん”とか少し混ぜてみたら…その前に“みかん”ってあったっけ?

 

まぁ、更に違うモノになるような気がしないでもないです。

 

ただ、今回はこのフレーバーのみを使用してリキッドを作ることにしているので、 濃度のみの調整に留めておこうと思います。

 

本番の濃度は…10〜15%あたりかな?

ということで、間をとって13%にしようと思います。

それでも濃いかな?