読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AUDIO & VAPE

何かを見聴きして思ったことがあったら何かを書きます。

【VAPE】 DIGIFLAVOR PHARAOH THE DRIPPER TANK a Rip Trippers Project 【RDA】

【VAPE】 DIGIFLAVOR 【VAPE】 RDA 【VAPE】 atomizer

f:id:godsize:20161010220547j:plain

初めてのRDAだったMUTATION XSの調子が悪く、どうやらコンタクトピンが削れたんだと思うのですが、かなり出っ張らせないとMOD側がアトマイザーを認識しなくなってしまいました。 MUTATION XSはSHOP巡りをする際は必ず持ち出していたテイスティング用のドリッパーとして重宝していました。 絶縁体が欠けているとかは 無さそうなので、コンタクトピンかな?と思うのですが。。。そろそろ新調してもいいのかなと。

大体似たような価格帯でいくつか候補を見繕ってみました。 

RDAはあまり使わないのですが、普段使いには少し不便だったからというか、カバンから出してスグ使えないというところが、自分に合わなかったといったので、あまり使わなくなったといったところです。

ここ最近のRTAについて、24〜25mm径のアトマイザーが増えてきたせいもあって、タンク容量も5mlとか大容量化されている傾向があるようです。

そんなに沢山要る?

別にリキッドのボトルを持ち歩かなくていいという利点もありますが。

いつも同じリキッドということであれば、大容量タンクでもいいのかもしれません。

(ボトムフィーダーという手もあると思います。)

自分はそうではないので、そんなに容量は求めていません。

また、メンテナンスという点からavocadoのようにコイル交換が容易なドリッパータンクの方がいいかもしれないなということもあり。。。

DIGIFLAVOR PHARAOH をポチーっとな。。。

見つかりましたん。

 

 

今回は数ヶ月ぶりにぬるしぐでポチっといったわけですが。。。

順次発送ねえ。。。

当日発送とは書いてないけどさー。

忙しかったのかな?

_(:3 」∠)_

ということで、頃合いを見て荷物が届いた最寄りの郵便局へ。

郵便局もコンビニ受取みたいなサービスをちゃんとスタートさせればいいのにね。

 

 

 

荷物を受け取り、いつもの喫茶店へ移動。

モーニングを済ませて。。。

開封の儀です。

箱はそんなに大きくないです。 

パカっと。

本体とドリップチップと予備パーツとか。

見聞きした通り、ポジティブからネガティヴのスペースは広いので、いろいろなビルドを楽しめそうです。

タンク部分はOリングのところまでで、スペック上では2mlのようです。

ドリップチップは2種類。

どちらもストレートの口径の大きいドリップチップで、片方はスピットバックをガードするハチの巣状のモノがついています。 この手のドリップチップはmini volt kitについてきたクリアロにも付いてたので、初めてというわけではなかったものの。。。これについては後ほど。

寸胴のような感じで、特にどうっていうことはないものかと思いますが。。。

ドリップチップのところに返しのようなモノがついています。 

どういう効果があるのかはわかりませんが。 

チューブを外したらこうなっていました。

固定されているわけではないようですので、とりあえず、下側に直しておきました。  

ドリップリップを含めた高さは同じくらいかと。

径の太さはLE MIRAGEが22mm、PHARAOHは25mmと。。。3mm違うとこれぐらい違うわけです。

かなり頭でっかちになってしまいました。

画像では分かりにくいのですが、少しはみ出ています。 

 

 

一通り見たので、そろそろ帰ってビルドしてみようかな。。。 

 一応、洗わないとね。

DIGIFLAVORというメーカーについて、まだ日本国内ではそれほど製品が入ってきてはいないようですが、どうやらGEEK VAPEの関連会社のようです。 

ブランド違いといったところなんでしょうか? 名前だけ変えただけ? 何がどう違うのかは分かりませんが。 

GEEK VAPEavocadoは切削クズがついていたり機械油がついたままだったりと、ちゃーんと洗ってあげないといけない状態で出荷されてしまっているとの報告が多数上がっているようです。 (自分のavocadoもそうでした。)

ということもあって、その辺りのところを考えると、このPHARAOHもそうなんじゃないかと思っていたのですが、意外とキレイな状態だったように見えました。

一応、洗いましたが。

 

帰宅後、 画像のようにCLAPTON WIRE カンタル A1 24G+30Gを3.5mm径で豪快に巻いてみましたが。。。

MODの方で『抵抗値が高すぎです』という表示が出てしまいました。 

抵抗値は不明です。

コイルを巻き直して、抵抗値0.8~0.9Ωぐらいに。

久々の動画です。 

エアホールに対して、コイルが中央に寄り過ぎているような気がしますが。

 コットンをウィッキングしてみましたが、こんなに多くて大丈夫かな?と思ったものの。。。

 タンクにコットンを垂らしたりすることを考えると、これぐらいになるようです。

リキッドをチャージしてミストの出方を確認。

改めて見ると、もう少し派手に出てもいいような気もします。

リキッドをケチってしまったというわけではない。。。いやそうかもしれませんが、この量のコットンにどの程度リキッドにチャージするもんなのか、感覚的にどうなもんなのかわからなかったといったところです。

フレーバーは大味かもしれません。

もちろん、ビルド次第だと思いますが。

エアホールの閉まり方が密閉というほどのものではないからなのか、好みもあるかもしれませんが、まぁまぁ吸えるかなと。 

自分の好みとしては、穴1つ開けるぐらいで。

エアホールの調整は非常にスムーズで軽くカチッと止まります。 

ところが、必要以上に閉める方向や開ける方向に回してしまうと、ビクとも動かなくなる事態になるようです。 

自分はチューブを取り付ける際かMODに取り付ける際に無意識のうちにやってしまったようです。 

ネジ切りの多いRDAなので、気を付けなければ。

 

 

 

ビルドについてはこんなところです。

 

 

 

 

では、持ち歩いてみてどうなのか、見てみます。

リキッドをしっかりチャージして、新宿まで出かけてみました。

コマ劇場の近くの広場の近くで、『STEAM PARK』というイベントが開催されていました。

自分が行った日ではないのですが、10/10(月)にMK Labが出展したようで、Koikoiの新作『月見』が先行販売されたようです。 

それと、『大つけ麺博』

昨年も来たのですが、たまたまやっていたので寄ってみました。

さらっと食べて、さっと出ていくつもりだったので、スタンドテーブルで担々つけ麺を食べていたのですが。。。 そういうつもりのヒトが利用する席というかテーブルのはずだと思うのですが、食べ終わってるのに駄弁っているオツムの弱いヒト(二組)に挟まれて、モヤっとしてしまいました。 邪魔だと思われていることに気付かない鈍感力は率直に羨ましいですが、ああいう風にはなりたくないなと思います。

話は少し戻りますが、koikoiの新作は非常に気になります。 

cafe de vapeのkoikoi版ということは。。。

なんでしょうね。 

SCREWBACCO(おかわり)買っちゃったから、ちょっと自重しないといけないといったところなんですが、リキッド1本ぐらいいいじゃないというのもあります。 

でもですね。。。

PHARAOHといっしょにポチっとしてしまったので、厳しく自重します。

 

 

少し触れましたので。。。 

新宿に来たので、3PCSにも寄ってみました。 

地下の方ではVO CHIPの載せ換えをやってましたが。。。そもそもVO CHIPって何?

Taifunの時もそうでしたが、説明が足りないところはちょっとアレ。 

こちらである程度調べてから行かないと、ポカーンとなりがち。。。と感じることがあります。 

で、せっかくなのでVO CHIPについて聞いてみました。

  • SXJ350とVO CHIPは互換性があるので、載せ換えることができる。
  • VO CHIPはPCに接続する必要がなく、本体のみで細かい設定をすることができる。
  • VO CHIPを搭載したMODはまだ出ていない。

ふーん。。。

なるほど。(わかってない)

で、再入荷したSCREWBACCOなんですが、フレーバーが少し変わったとの噂。 

テイスティングしてみたところ、ツイートしている通りですが、タバコ感はかなり洗練されて、イチゴの存在感がグッと前に出てきたように感じました。 

タバコ感が洗練されたというと少しわかりにくいので、別の言い方をすると、タバコの銘柄が変わったぐらいの違いかと…。

CAMELからLUCKY STRIKEに変わったぐらい? 

あれ? この件、前にも書いたことがあるような。。。

まあいい。

というわけで、SCREWBACCOをおかわりしてしまいました。

 

 

 

というわけで、半日ほど外に持ち出してみたところ、3PCSの地下にたむろしている間ぐらいまでリキッドは保持できていたので、普段使いであれば、RTAよりはリキッドチャージする頻度は多くなるとは思いますが、RDAよりは回数が少なくて済むのではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

ココで締めるつもりでしたが。。。

ビルドした翌日、リキッドをチャージして吸ってみたところ、何もフレーバーを感じられないというね。。。

どういうこと?

VAPEをしていると時々そういうことがありますが、それとは少し違うような感覚。

ということで、ドリップチップをスピットバックガードが無いものに交換してみました。

ドリップチップを換えてみましたが、多少フレーバーを感じられるようになったものの。。。これは如何なものかということなので、ベストなセッティングを探っていかなければ。 

 

だいぶ改善。

いろいろ出来るデッキなので、かなりポテンシャルはあるんじゃないかと思います。