読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AUDIO & VAPE

何かを見聴きして思ったことがあったら何かを書きます。

【VAPE】 Liquina ORIGINAL BUTTERSCOTCH 【LIQUID】

【VAPE】 Liquina 【VAPE】 liquid

 

スペック
容量 30ml
PG/VG 40/60  (ニコチン 0mg)
原産国 インドネシア
フレーバー バタースコッチ

使用環境
[テイスティング]
MOD:asMODus SNOW WOLF MINI
ATOMIZER:Unicig mutation XS
COIL:NARROW CLAPTON WIRE カンタル A1 (0.1+0.3mm / デュアル) 
COIL径:2.5mm
抵抗値:約0.4Ω
電力:20w前後

 

バタースコッチとは 

バタースコッチ(バタースカッチとも、英: butterscotch)は、主に赤砂糖とバターを材料とする菓子の一種。他の材料としては、コーンシロップ、クリーム、バニラ、塩なども一般的。よく似た材料で作られるものに、トフィーがある。 なお、バタースコッチソースはアイスクリーム(特にサンデー)のシロップとしてしばしば使われる。 [wikiよりコピペ]

 

先にパーっと書きましたが、リキッドの説明としてはこんな感じです。

 

VAPE HOUSE渋谷店で購入しました。

先日のLE MIRAGEの記事でも書きましたが、HYPRTONIC MERSEDESにそっくりなフレーバーです。

(という理由もあって、恒例の画像は省略します。)

何でBUTTERSCOTCHなのにMERSEDESと似たようなフレーバーになったのかはわかりませんが、HYPRTONIC MERSEDESを気に入ってる自分的にはアリな選択肢です。

というかですね、HYPRTONIC MERSEDESが長期欠品中なんだとか。(2016/7/2時点)

事情はお店の方からチラっと聞きましたが。。。

 

 

Liquinaのラインナップは3種。

今回購入したORIGINAL BUTTERSCOTCHの他に、APPLE CARAMELSUPER BUTTERSCOTCHがあります。

一通りテイスティングしてみましたが、コレは無いわ〜っていうのは無かったモノの、いずれもコッテリ甘い系のフレーバーだと思います。

インドネシアではこういった系統のリキッドが主流なんでしょうか?

南国風的なフレーバーではなく、どちらかというと秋以降の季節向けなリキッドなのかもしれません。

 

 

さて、このリキッド、手持ちのどの使用環境で吸っても、チョット濃いです。

ということもあって、グリ割をしてみるコトにしました。

  

やっとCHKのセールで購入したファンタジーグリセリンが活躍することになるわけです。

 

そのままの素グリでもいいのですが、ニコチンの濃度が変わってしまうので、同濃度のニコ入りの素グリを使用します。

この場合、素グリではなくニコグリと呼んだ方がいいのかもしれません。

 

ニコグリの割合は4割、Liquina ORIGINAL BUTTERSCOTCHは6割ぐらい。

ボトルに移し入れて、電動マドラーで撹拌した方がいいのかもしれませんが、タンクの中にそれぞれその分量を入れて、軽くフリフリ。

吸ってみたところ、撹拌が充分ではないので、味の出方にムラがあるものの、悪くありません。

薄味に感じるかもという懸念もあったものの、その代わりニコチン成分があるおかげで不満に感じることはありませんでした。

ただ、VG率が高くなるので、喉が乾くような感覚になりやすいような気がします。

 

 

フレーバーによる満足度とニコチンによる満足度、自分はどちらも大事なわけですが、あくまでも好みのアレなので、良し悪し云々の話ではありません。

 

 

ただ、コレは言い切っていいんじゃないかと。。。

濃ければ薄めていいんだよ。