AUDIO & VAPE

何かを見聴きして思ったことがあったら何かを書きます。

【VAPE】 VAPE FUEL JAPAN Hazelnut Cream 【LIQUID】

 

容量 15ml

PG/VG 50/50 (ニコチン 0mg)

原産国 日本

フレーバー デザート系

『ヘーゼルナッツの味をクリームと一緒に。』

 

さいたま市大宮区にあるVAPE HOUSE Charmyで購入。

いろいろ試してみて…というのは、初めてハイブリッド&ドリッパーを使わせてもらいました。

この時VAPEを始めてまだ1週間なんでね、 どちらもまだ早いとは思っていたものの、2週間後にはRDAデビューするわけですが…。 ハイブリッドってどうなんでしょうね? mini voltに不満は無いですし、ハイブリッドの立ち上がりの良さをmini voltのパワーモードをPOWERにしたのと比べて…というのを考えると…いや、考えた事もないです。 たぶん比べるまでも無いんでしょうね。 取り扱いに今以上の注意が必要になってくるんでしょうけど、そもそもハイブリッドってどんなものがあるのかわからないので。。。

リキッドをナッツ系とかコーヒー系で探していて、そっち系なら温度高めの方が美味しいと勧められてハイブリッド&ドリッパーで試させてもらうことになりました。

確かにハイブリッド&ドリッパーは凄くイイと感じることはできました。  ダイレクト感というかアナログ感があって面白そうだと思いましたが、コレは自分の使用環境とはだいぶ違うので。。。

やっぱり。

ハイブリッド&ドリッパーでは商品名通りの印象でしたが、自分の使用環境ではナッツの風味が濃く、クリームの風味はほんのりというか、あまり…。

使用環境
MOD:The Council of Vapor mini volt
ATOMIZER:The Council of Vapor vengeance mini
COIL (抵抗値):0.8Ω
電力:15~17w
MODE:STANDARD

20wで運用していましたが、コイルへの負担を考慮して、この頃から15〜17wに下げて使っています。 そのあたりも影響しているのか、あまり甘さを感じることもなく、ナッツの風味だけ。 20wも試しましたが変化はありませんでした。

この頃からRDAに移行した方がいいのかな?と感じるようになりました。

このあたりで、オーオタ的にRDAを説明してみます。 RDAはRebuildable Dripping Atomizerの頭文字をとった略称。自分で巻いたコイルを組み込んだり、コットンを詰めたり(ウィッキング)することで、タンク式のコイルを買い換えるコストを抑えることや風味がより濃くダイレクトに感じることができるメリットがあります。また、組み上げたRDAのコイルの抵抗値によってフレーバー重視のセッティングにできたり、爆煙仕様にできたり、自分好みのセッティングにすることができることも大きなメリットではないかと思います。デメリットとしては使用する度にリキッドをコットンに染み込ませる必要があったり、リキッドの減りが早くなるなどが挙げられます。

クリアロ(クリアロマイザー)からRDAに移行するというのは、オーオタ的に言うと、iPhone直挿しからポタアンをかませるようになるぐらいの変化。 つまり、さらに一歩深みに進むということ、もう後戻りできないということです。

 次のリキッドに切り替えた際のツイートです。

 2016/2/10~2/16なので、7日間。 1日平均約2.1ml。 前の2本と比べて少しだけ長持ち…いや、節約できています。 

というのも、この期間中に無謀にも自作リキッドに挑戦して、失敗しています。 その際に購入したグリセリン(ケンエー)が手元に残っていて、常飲用というわけではありませんが、家でちょくちょく使うようになったので、リキッドの減りが抑えられたということです。

ケンエーのグリセリンは無味無臭に感じました。 少し甘いという噂を聞いてはいましたが、自分には何も…。 ところが、しばらくすると、出汁のようなほのかな塩分が…いや、これはコットン臭というヤツなのかな?  ケンエーよりファンタジーのグリセリンの方がいいらしいのですが、ケンエーのグリセリンが無くなったら、ファンタジーに切り替えてみようと思います。