読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AUDIO & VAPE

何かを見聴きして思ったことがあったら何かを書きます。

【AUDIO】 UniqueMelody MACBETH 【第3章】

まだ何かあるの?

 第3章です。

 

第2章はコチラ ↓

前編→第1章、後編→第2章 に変更しました。

 

第2章の最後の方にこんなコトを書いていました。

MACBETHといえばイヤピースらしいですね?(ん? そうなのか?)

試してみた感じでは付属のシリコンのイヤピース(Mサイズ)で問題無さそう。

試聴機に付いていたNOBUNAGA labダブルフランジもなかなか快適でした。

ツイート検索をしてみると、Spin FitとかfinalのAタイプとか、いろいろと試行錯誤されてる方がいらっしゃるようです。

あと、いろんな選択肢をご紹介いただくのは大変ありがたいことです。

自分もそのうち自分に合ったイヤピースを見つけたいと思います。

ということは。。。コレは何かのフラグかな?

 第3章はこのフラグの回収です。

 

 

その前に

わずか数日の間にいったい何が起きたのでしょうか。。。

 現状はコチラでご確認ください ↓

 ※完売したようです。

 

 

 

 

奥に突っ込み過ぎると

どうやら音導孔のどちらが内耳の壁に当たって塞がってしまうのか、低域が半減(?)してしまうようです。 遮音性はIEMなので非常に高いので、耳の奥にグイグイ突っ込む必要はないと思うのですが、しっかり装着しようとすると奥に行き過ぎてしまうこともあるんじゃないと。

 

いつのまに??

MACBETHの試聴機が店頭に出た頃、NOBUNAGA Labsのダブルフランジのイヤピースがついてた時期があって、その装着感はなかなか良かったのですが、e☆イヤホンのwebとWISE TECHのONLINE SHOPを見たところ無くなってしまったようです。

非常に残念。

じゃあ、何がいいんだろ? 

いろいろ試してみたけど、結局、純正でいいや〜…みたいなことは稀によくあるワケで。。。 

 よく評判は見聞きしますが。

 そもそも

MACBETHのノズルの径って? 

たぶんMAVERICKと同じじゃないかな?と予想。

e☆イヤホンのwebではコンプライ500番MAVERICKに適合すると出ていましたが。。。

Spin Fitfinalheavenシリーズのイヤピースはコンプライでいうと200番のサイズのようです。

500番のコンプライなら400番ぐらいでも何とかなりそうな気はするものの、200番は結構キビシイような。。。

とは言っても、実際にSpin FitfinalAタイプを使っているヒトもいるし。。。

言ってしまえば、イヤピースもゴムなんだし、伸ばせばなんとかなるんじゃないかと。

 

エージング。。。

1日約10時間程度エージングというか、普通に聴くので2時間 + 寝てる間に家で鳴らし続けるので8時間。 

このペースで300時間は。。。1ヶ月かかるなと。。。うーん。

それよりも、イヤピースをなんとかしないとなあ。

というわけで、いろいろと下調べをして、e☆イヤホン秋葉原へ。

ということで、何種類か買ってみました。

 

メーカー名も併せて改めて、左下から

JVC Spiral dot 

・Acoustic Effect イヤピース(名称不明)

・Comply TX-400-M

・final Eタイプ

・茶楽音人 Spin Fit

左上に移って

・final Bタイプ

・Unique Melody MACBETH 純正イヤピース

となります。

 ここで大切なことを1つ

テーマの冒頭に書いあるように、あくまでも『自分の耳に合う』か。

誰にでも当てはまるところはあるかもしれませんが、そうでないところもあると思います。

例えば、ノズルへのイヤピースの装着については「グリグリ」の文字数(?)で何となく察していただいてもいいかもしれません。ただ、器用か不器用かが絡んでくるところなので、誰にでも当てはまることではないということになります。

 

純正のイヤピースです。

コレとの比較をするつもりでしたが、ツイートを読み返してみたら。。。ま、いいか

で、このイヤピースの特徴は大きく開いた開口部。

final heavenIVに付属している2種類のイヤピースでいうと、開口部が狭いAタイプは遮音性の高いイヤピース、開口部が広いBタイプは共振音の少ないイヤピースと発売当初はそう言われていました。(現行品にはEタイプも同梱されているようです。)

ところで共振音って?共振音が少ないとどうなの? よくわからないですが、たぶん余計な音が鳴りにくくて、ストレートな音が聴こえるってことなのかなと。

ということより、音導孔から出る音をストレートに耳に届ける為に開口部を広めに取っていると考えた方がいいような気もします。

というわけで、購入したイヤピースのほとんどは開口部は広め(大きめ)になってるものを中心にチョイスしてみました。

 

イヤピースを買い集めに行く前に付けてみました。  色はアレですが、コレでよければまた黒を買えばいいし。 装着感は悪くなってないというか、物凄くイイっていうわけではないものの。。。要するに問題ナシってことです。 

 

春のヘッドフォン祭2015で試聴した時に貰ったイヤピース。 カバンの奥の方に転がってました。 

メーカーによってサイズがちょっと違うってことなのかな? 

白のスケスケのイヤピースは柔らかいモノが多いのかな? 

 

パッケージは既に捨ててしまったので、本当に400番だったかどうか わかりませんが、たしかUltimate ears Triple fi.10用にストックしていたコンプライ。

MACBETHのようなステムにフィルターがついてないイヤホンには耳垢ガードがついたイヤピースが必要だと思います。

どんなに気を付けていても耳垢とか皮脂は少しずつ分泌されて、ステムからイヤホンの中に。。。故障の原因になることもあるんじゃないかと。

 

ディンプルの効果があるのか、実際に聴いてもイマイチわからない。 仕組み自体はなんとな~く理解しているものの。。。

イヤピースのステム部分が蛇腹状になっていて。。。それがどんな効果があるんだか分りませんが、かなり取りつけにくかったです。 ツイートした通り、あまり圧迫感のないアッサリとした装着感でした。音の変化は低域が少しソリッドになった印象。 開口部が狭くなっているタイプなので、遮音性は高いようですが、MACBETHのようなIEM系の形状のイヤホンだとあまり効果は無さそうな気はします。

 

んで、買ってきたものでは最後になりま。。。

あ。。。

やってもーたー!!! 

気を取り直して。

くびれの効果なんでしょうか? 耳の奥の方に入れ過ぎても極端に音が変わるようなことは無さそう。 柔らかい素材のせいもあってか、Lサイズでもなんとかなるようです。 

イヤピースを替えようと思ったのはココが原因

使い始めてスグは気付かなかったのですが、この奥行きが浅いこともあり、ステムの先端が耳の中に当たることもあり、装着感に問題がありました。 

今回買い集めたイヤピースはどれも奥行きがあるものばかりだったので、そこはクリアできていたので、大体どれでも装着については大丈夫でした。

径の太さについては調べれば分かるところはあるものの、奥行きについては実際に取り付けてみないとわからないところかと。

 

 ん?

で、結局どのイヤピースにしたの?

ツイートし忘れてました。

しばらくコンプライにすることにしました。

装着感以外に理由があります。

です。

いや、音というよりエージング不足が理由。

第1章で試聴したMACBETHはもっと低域が出ていて好みのバランスのドンシャリがあったのですが、まだ購入してから日が経ってないということもあって。。。

たぶんエージングが足りてません。

前述の通り、エージングの目安として300時間は鳴らしておきたいなと。 普通に聴くので2時間 + 寝てる間に家で鳴らし続けるので8時間。 合わせて1日約10時間程度。 ということで、300時間のエージングに約1ヶ月かかる見込みですが、そこまで辛抱強い人間ではないので。。。

そこで、低域の鳴り方が好みに近づいたイヤピースにということで、コンプライにしてみました。

たぶん、1ヶ月後どころかもっと掛かると思いますが、300時間のエージングが終わったら。。。その時はその時で。

それでもまだ物足りない時は、もう1つのフラグを回収したいと思います。 

 

 

 

 

追記

この記事の投稿の翌日あたりから体調不良。 発熱はあまりなかったものの、記事を作成している時から喉に違和感を感じていたのですが、今度は右耳に違和感。(左耳も少し…) たぶん、風邪の症状か何かかな?と。

 年は明けたものの…

というわけで、しばらくMACBETHをほとんど使うことがありませんでした。

その間、粛々とエージングをしていましたが…。

 

んで、もうすぐ300時間エージングが終わるということもあって、久しぶりにMACBETH持ち出してみようと。

まずはMACBETHコンプライを装着した状態で耳に付けてみたが、ちょっと耳の圧迫感を強めに感じました。 元々コンプライをチョイスしたのは不足気味に感じた低域補正的な意味もあったのですが、そろそろコンプライではないヤツでもいいかなと。

買いそろえた中で、純正のイヤピースに最も近い形状のSpiral dotをチョイスしてみました。 最初は何の問題もなく耳に付けることができたのですが。。。

このSpiral dotの表面に製造工程で付いたであろうパーティングライン(型から外す時にできてしまう線)がちょっとキツめについているような。。。 それよりも、右耳の不調がまだ続いているようです。 何もなければ痛みとかはないのですがね。 とにかく、耳の内側に当たると痛みを感じるわけです。

 

というわけで、改めてイヤピース選びをしなければなぁ…と思っていたのですが、ふと思い出したことが。。。

2015年5月末にSENNHEISER IE80のイヤピースで一人遊びをしていたのですが、IE80の付属のイヤピースにダブルフランジがありました。

 

すっかり忘れていました。

 

IE80を紛失したことも。。。。

 

さて

アクセサリはまだ保管しているので、検証してみました。

IE80MACBETHのノズル径のサイズはあまり変わらないかなと。

Sサイズはさすがに小さすぎたようです。

 Mサイズはちょうどいいフィット感です。 遮音性も充分で低域が逃げてしまうようなことはなさそうです。