AUDIO & VAPE

何かを見聴きして思ったことがあったら何かを書きます。

【AUDIO】 UniqueMelody MACBETH 【第1章】

 MAVERICKに続く待望の新製品

 事前情報では3機種作られているとのことだったが

2機種になっちゃった。

UniqueMelodyの戦略上、MAVERICKMAVISとMACBETHは棲み分け出来る製品になったが、もう1機種がどこにもハマらなかったということのようです。

試聴してからその話を聞いて納得。 

気になるカスタム化の話

呼び名はともかく、カスタム化されるかどうかは反響次第とのこと。

反響とは?作ってくれ~っていう要望の件数もあるとは思うけど、売上の数字のことだと思う。

MAVERICKのカスタム化された時、同時期に発売されたMASONがカスタム化されなかったのは、その反響というのも理由の1つと考えられるが…

UniqueMelodyの戦略

要するに「売り」のこと。

ハイブリッドをUniqueMelodyの「売り」にしていくようだ。

CIEMの多くはBAドライバーで構成されているが、UniqueMelodyはどこよりも早くハイブリッドのCIEMに取り組んでいた。

“MERLIN”のことね。

BAドライバーだけで構成されているCIEMは多くのメーカーが音ではなくドライバーの数で勝負せざるを得ない状況の中、似たようなドライバー構成の製品を出すのは如何なものか。

スペックで判断されるようなところがあるなら判断が難しいというかまだ未知の領域であるところが多いハイブリッドで勝負を仕掛けた方がいいかも。

ということもあってBAドライバーのみで構成されているMASONのカスタム化は見送られたようです。

逆に

“MERLIN”のユニバーサル化はどうなの?と聞いてみた。

「それはやらない」らしいです。 

気になるところですが、MAVISとMACBETHが出たばかりなんでね。

次はまだまだ先の話でしょう。

たぶん次というか今度は64AUDIOで忙しくなるんでしょ?

 という話をコチラで伺いました。

※一部、自分の妄想が含まれています。

※ここまではMAVISの記事と同じ内容です。

 

んで、カスタム化について

カスタム化された場合、透明なシェルにしたら非公開だったドライバー構成がわかってしまうんではないかと。

となると

シェルの色がソリッドしか選べなくなるとか?

反響があってもカスタム化はしないとか?

うーん。

 

 

そこそこのDAP

NW-A16、AK100ll、iPhone 6 + KaiserTone でチューニングされたようです。

ちなみに、自分はFiio X5を直挿しで聴きました。

「そこそこのDAP」という表現は自分で書いておきながら我ながら如何なものかと。

大変失礼いたしました。

 

どっちが…

同価格帯で同じハイブリッド…MACBETHのドライバー構成はハイブリッドであること以外公開されていませんが。

音の傾向が全然違うので、ただの好き嫌いの差になってしまうような気が…あ、それでいいのか。

 

ポタアン 

再生機器(環境)との相性があるようなので、ポタアンを使用した場合はどうなんだろう?

 

ところで、MAVISとほぼ同様なエージング問題がありそうなところですが、試聴した感じでは極端な差を感じませんでした。

そこまで長時間のエージングが必要ないということなんでしょうか?

それともエージング効果があまりないのかもしれないということなんでしょうか?

 

 

 

 

 

その数日後

https://twitter.com/owl_26/status/654249375841939456

またか。

乱暴に扱う輩がいたってことなんでしょう。

集客が伸びるとこういうことが起こりやすくなる。

ある程度集客が伸びたら「店は客を選ばない」から「客を選ぶことが必要になる」という考え方をしないと、いろんなところに歪みが出てくる。

ということを考えると関東近郊からの集客を秋葉原と渋谷に分散させるっていうのは、売上を伸ばすというところではない、歪みへの対策という側面もあったんかなと。

 

 

 

 

 

↓ つづく