読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AUDIO & VAPE

何かを見聴きして思ったことがあったら何かを書きます。

【AUDIO】 SHURE SE535LTD 【RED】

【AUDIO】 SHURE

赤いよね。。。

SHURE SE535LTD

ZEPHONE RED CONDOR

VentureCraft SounDroid Typhoon (muse02)

手持ちの赤い装備。

 

もういいって。。。

初めてガンダムカフェに行って、ランチしてきたときのツイート。

この装備で行ったのも狙ってなのか何なのか。。。

 

サヨナラSE215

ここで、SE535LTDを手に入れる流れをご紹介(?)

 

視線の先には…

あこがれのSE535LTD(中古)がガラスケースの中に並んでるわけです。

いつかはSE535LTD。

この頃は最終到達点だった。

 

ココから雪崩込むようにIYHへ

別に中古でいいじゃん。

いやいや、エージングしていく過程も楽しみたい。

…とか。

 

コンドルが赤かったから~

そう、コンドルが赤かったからSE535LTDだったんだ。

SE215は自ら外れていったんだよ、きっと。

サヨナラSE215

ノシ

 

エージング前なのに

なにこのしっくり感。 

 

ヘッドフォン祭

2013年10月26~27日に開催されたヘッドフォン祭に行ってきました。

たしか、外苑前の会場で行われた最後のヘッドフォン祭だったと思う。

あと、関西出張の翌日だったので、直接、大阪から新幹線で東京へ向かったんだっけ。

 

ZEPHONE RED CONDOR

オヤイデのブースではZEPHONEの新商品のMMCX端子のついたケーブルが2種類あって、1つはBLUE SEAGULL、もう1つがRED CONDOR。

 

SEAGULL=鴎

「…鴎ってなんて読むの?ハト?」

というブース内でのやりとりというかひと悶着というか…コント。

カモメです。

 

どうりで赤いわけだ。

SE215で聴いて購入に至ったわけですが、SE535LTDに合わせたチューニングをされているとのコト。

他にも合うイヤホンはあるんでしょうけど。

 

同じことしてるヒトいるのね。

SE535LTDに合わせた云々は後で知ったことなんだけど、この組み合わせは間違いないと思う。

もちろん、お金に余裕があればBEAT AUDIOのVermilionもいいんですけどね。

 

透明感が…

ちょっとくすんでいるような気がしたんだけど、気のせいだろうと思うことにした。

 

気のせいじゃなかった。

祭で買ったのは先行販売分だったので、まぁそういうこともあるかと。 

 

経緯をまとめると

元々RED CONDORはSE215用に購入したが、その翌日SE215の筐体片側を紛失。

同日SE535LTDをIYHして、RED CONDORはSE535LTDのケーブルになった。 

 

先行販売分だからだったのかなあ?

分岐のところの皮膜がクパぁする。

収縮チューブを使って応急処置的な修繕をするものの、やはり素人のアレでは限界がある。

というわけで、e☆イヤホンのクリニックに持ち込むことに。

 

さすが

修理ではなく分岐部分の強化という扱いらしい。

少し分岐が長くなったけど、使用上問題はない。

 

あれ? コレって…

たぶん自分のだから掲載してもいいよね。

デフォルトはNeutrickのプラグだったけど、Viablueの小さい方の3.5mmのプラグに変更しました。

音は結構ガッツリ変わった。

因みに、現行のRED CONDORのプラグはNeutrickのプラグじゃないようです。

 

ほかのケーブルではどうなの?

SONG'S AUDIOのUNIVERSE PROを持っているけど、UE900用にしてた。

SE535LTDとの組み合わせはどうなんだろう?

 

 で、どうなの?

組み合わせとしてはアリ。

凄くイイと思う。

RED CONDORが無かったら、UNIVERSE PROを選んでたと思う。

 

赤に合わせる色

なかなか無いよなあ。

黒・銀以外だと赤しかないかな。

ちなみに付属のグレーのケーブルは色的にあまり好みではない。

 

初めてのSE535LTD

初めてSE535LTDを試聴したのはヨドバシカメラ横浜で。

当然例のSHUREの試聴什器に飾られていて、何の躊躇もなく聴いてみた。

これが初めての『サ行が刺さる』だった。

これが噂に聞く『サ行が刺さる』か…。

BAというのにもあまり慣れていなかったということもあってのことだが、ある程度耳が慣れてないとどう聴けばいいのかわからんかもしれない。

あと、たぶんエージングはあまりされていない試聴機だったんじゃないかと。

 

妄想

 ノーマルのSE535もSE535LTDもどちらもイイんだけど、それぞれ得手不得手があると思う。

 それを補完しつつ理想とする音にするのって楽しいよね。