AUDIO & VAPE

何かを見聴きして思ったことがあったら何かを書きます。

【AUDIO】 SHURE SE215 【紛失】

 スパイラルはこのイヤホンから始まりました。

2012年6月、初めて音にこだわって購入したイヤホン、SHURE SE215

自分を沼に突き落としてくれた逸品。

 

イヤモニ

インイヤーモニター。カスタムではないけど、コレをステージ上で使ってるアーティストもいるんだそうな。

ケーブルが長いのもイヤーモニターとしての用途も考えてのコトなんだろうし、寧ろそっちがメインなんだろう。

 

立ち位置

エントリーモデルだったのに、更に下位機種のSE112がリリースされ、SE215SPE-Aというリスニング向けのモデルもあるし、SE215の立ち位置はもっとイヤモニ寄り(プロユース寄り)になったハズなんじゃないかと自分は思ったものの、実際のところそうでも無いような。

 

紛失

2013年10月に片側の筐体を紛失。SE215を購入した店で失くしました。

コレをきっかけに、SE535LTDをIYHしてしまうわけですが。。。

 

SHURE掛け

シュア掛けもだいぶメジャーになったようで。

個人の自由だけどシュア掛けをしなくてもいいクラスのイヤホンでシュア掛けをしてるヒトを見かけるようになった。

遮音性が上がるので、ボリュームを抑えることができて耳の保護にもなるとか電池の持ちがよくなるとかあるんじゃないかな? 

ただ、音が良くなるっていうのはたぶん気のせいかも。

その辺のところは自分でよ〜く考えて。