AUDIO & VAPE

何かを見聴きして思ったことがあったら何かを書きます。

【AUDIO】 final heavenIV 【天国】

 Final Audio Design(現final)のBAドライバー搭載のイヤホン組立教室に参加した際に作ったイヤホンと手持ちのheavenIVと比べてみました。 ちなみにfinalはこれまでも何度かイヤホン組立教室を開いてきたが、初めてBAドライバーを搭載するイヤホンの組立教室だった。 組立教室については、別の機会に。

 

今のところシングルBAのイヤホンはheavenシリーズぐらいしか持ってません。 シングルBAでちゃんと音楽を聴かせる工夫をしているのはfinalのheavenシリーズぐらいのものだから。 後に発売されるSONYのXBA-100とかも音楽を聴ける工夫をしてるといえばそうなんですが…気分とタイミングの問題です。

 

勝手に呼び名をつけさせていただきますが、 heavenシリーズには、a,c,sの初期型、II,IV,V,VIの中期型、VII,VIIIの最新型の3系統の型があって、heavenIVは中期型の中で1番最初に発売されたモデルとなります。 自分が購入した時はまだ中期型にはheavenIVしかなかったのですが、そこから派生するII,V,VI もIVが結果を出さなければ存在しなかったんだろうと思います。

 

前述のシングルBAでちゃんと音楽を聴かせる工夫をしている」というのはフルレンジBAを1基搭載しているイヤホンでのことです。 あくまでも個人的な見解ですが、BAドライバー1基だけで音楽を聴かせるというのは難しいと思っています。 BAドライバーの長所と短所を体感するという点では存在意義はあるかもしれませんが、それ以上のことができないのかなと。

 

では、どうすればいいかという問いに2つの答えを出したのがfinalのheavenシリーズなのではないかと。 筺体の素材となる金属筺体内部の空気の流れを最適化する機構(BAM機構)。 これは他のメーカーのフルレンジBAドライバー搭載のイヤホンにはないfinalの特徴。

 

KlipschのX10,11あたりもフルレンジBAドライバー1基で素晴らしい音を出す名機ですが、あれはどれだけドライバーを鼓膜の近くに置くコトができるかというところでの工夫なのかなと。 他にもZERO AUDIOのSINGOLOは筐体に軽くて硬いカーボンを使って音導管に真鍮を使用してるなど、興味深い試みをしてると思います。 SONYのXBA-100になると真鍮を使用してるので、どちらかというとheavenVに近いのかなとは思いますが、基本的な考え方はheavenシリーズに似ているような気がします。

 

音作りという点では凄く素晴らしいのに、使い勝手で残念なところがあります。 イヤピースだけで耳の中で固定させようとしているところ。 フラットケーブルによるタッチノイズ対策が皆無。  ここはheavenIVと付き合っていく上で気を付けるべきというか、使うべきシチュエーションを確保できるかによるところかと思いますが、基本的に動かない事が使用するときの前提条件なんじゃないかと。

 

 

 

 川上アキラの人のふんどしでひとりふんどし ♯18 https://logirl.favclip.com/article/detail/5745025262551040

 

なにやらザワついていたので、何だろうと思ったら。。。

有名人が絡むと色々なことが起きますね。 

 

なによりツッコミどころ満載な感じですが、そこはぬる~く見てあげるのが大人の嗜み。

「 モンスタービーツ」とか「ファイナルデザイン」とか別にいいじゃない。

…って売る方のプロが言ってるのか、そりゃダメだ。

 

JVC HA-FX850 vs  Klipsch X10 vs final heavenIV となるわけですが。 

HA-FX850を店員が勧めたっていうところでね、あれ?ってなるわけです。

いや、HA-FX850はいいモノですよ。

下調べして「Klipsch X10」とか「final heavenIV」をメモしてきて、その流れでHA-FX850を勧めるって…どういうこと?

 

ご本人へのツッコミどころは1つ。

普段使っているDAPぐらいは持っていこう。

 

 

 

 

 

 

 

 

ん?ってことは同じイヤホンを使っているってことか。。。